2012-02-28(Tue)

職業用ミシン買いました。

職業でもねぇのによ!



と、夫につっこまれるのも時間の問題。

しかしそもそも私をその気にさせたのは、夫が職場用カメラを選ぶのに持ってきたカメラのパンフ。


 DSC02519.jpg


このキャッチコピーに心わしづかみされた私。
早速ネットで一生懸命調べました。
まさか自社パンフがミシンを1台買わせたとはcanonさんも思うまい。

近くに直接触れるお店も無いので、ネットで色々調べました。
若い頃からこの勢いで勉強してたら人生変わっただろうと思うほど勉強しました。

で、届いたモノ。2週間悩んだのに買ったら1日で届いた。

DSC02516.jpg

ジャノメHS-80。
でかいです。
そのままだと普通ですが、補助テーブル付けると幅120cmの机占領してます。
となりのミシンも幅寄せされてやや逃げの態勢。

外観はコレが良かったんですが↓



HS-80は薄物押え+針板とレザー押えが標準装備だそうで、↑の780DXより割安だったのです。

ショッピングサイトのレビューが良い物にしようと思ったのですが、やはり餅は餅屋、ミシンはミシン屋と思って直接いくつかのミシン屋に電話しました。

するとね、私がネットで調べた機種の人気順が A > B > C だとすると、ミシン屋さんのお勧めは C > B > Aなんですね。
わからんもんですね。
ミシンをアツく語るお店に共通した見解です。
「オモチャみたいな『アレ付き、コレ付き』っていうのに踊らされたらダメだわ。」
みたいなこと言われました。
実際はそのオモチャみたいのを多く売った方が儲かるらしいんですが。

しかも結局最終的には価格も他機種よりも安くしてもらえました。

早速試し縫い。

 DSC02511.jpg

薄いテロテロの難関ニットです。
針も押えも付いてたやつそのままの標準の物、糸調子とか細かく調整してないので少しゆるいですが、押さえ圧2くらいで殆ど波打ってません。

ただちょっとガラガラっていう音がします。
店に聞くと、金属のベアリングが入ってるからそういうもんなんだそうです。
まぁでも子供の声の方がよっぽどでかいです。

コレは使えそう。クロスガイド。
DSC02515.jpg

また何かあれば追々レポします。

スポンサーサイト
2012-02-26(Sun)

タートルフード型紙からフード付きジレっぽいものを作る

息子3歳。1日お試し入園の日。

1時間くらい先生と子供だけで過ごし、大人は別室で話を聞いたり色々買わされたりするんですが。
泣く子も多くて先生もそれなりに気合い入ってます。
入口でちゃんと一人一人に挨拶してくれます。


「おはよう!来てくれてありがとうね。」

息子ひとこと。


「かおがちかい。」


先生全く動じず。

名前を聞かれて、息子は下の名前だけ言ったので、

「名字はなんていうの?」


と聞かれると、

「うーん。。。。



イルカ です。


ねえちゃんは女の子だから イカ 。」



すみません。


娘のことを良く知ってる先生だったので笑ってくれた。

で、それなりに保育時間を過ごし、迎えに行くとやたら先生と仲良くなっている息子。

「え~もう帰っちゃうの? 先生さみしいなぁ~」

と、泣きマネをしてくれたら息子、先生を指差してひとこと


「アナタうそ泣きでしょ。」


すみませんでしたーーーっつって息子引きずって逃げるように帰ってきました。


さて。

先日のステンシルを利用した物が完成しまして。

 DSC02505.jpg



某有名タートルフード型紙を激アレンジして作った某有名フード付きジレのようなもの。
これは実験カテゴリの方が良かったのかも。

ステンシルは金ラメ糸でくっつけてみた。見えないけど。

 DSC02465.jpg


うしろ。

DSC02509.jpg


使用布:Wildberryさんのカラフル裏起毛生成り+デリキャスさんのモザイク裏毛+リブは頂き物

フード型紙のタートル部分を3cmくらい削り、その分フードの高さも低くしてコンパクト化。

裏起毛がかわいいので1枚仕立てにして、端は折ってカバステ処理。

 DSC02470.jpg


ラメ付きバーコード。

DSC02467.jpg


肩の長さを4cmくらい短くして、裾に向かって斜めにバッサリ。


それを重ねて裾リブをくっつけたんですがここで誤算が。

脇の端処理、どうせ見えないだろうと思って実家から拾ってきたテキトーなバイアステープを使ってしまったんですが(しかも左右違う色)、この合わせ目がヒラヒラめくれてバイアステープ丸見え。

焦って脇の合わせ目までミシンでステッチかけてくっつけたんですが、きっと息子はここに腕を入れてビロンビロン伸ばすだろうからカシメで強化←意味あるのか不明

DSC02473.jpg

着画ですが・・・

実はこの前に型紙の大きさ通りのリブをくっつけてみたら長すぎたんですよ。

DSC02497.jpg

女の子ならチュニック丈として丁度良いのですが、息子にはアレなので半分くらいにして違うリブにしようと。

この着画撮って、その後画像見ながらひとり反省会をしていると、突然娘が叫んだ。


「ままー、 トイレべちょべちょーー!」





 




見たら、

まったくもーしわけない・・・ みたいな顔した息子が立ってた。

2秒間に合わなかった模様。

テンションだだ落ち。この服はセーフだったが、他がびちょびちょ。

まぁ直に放尿された件よりはまし。と自分をなぐさめてみる。

いつか着画撮れたらこっそり差し替えときます。



追記:着画

DSC02593.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)(・ベビー服)へ
にほんブログ村
2012-02-22(Wed)

無駄に増えたマスク

園児に崇拝されがちなプリキュア&戦隊モノの新シリーズが始まる時期ですね。

この時期に私が狙うモノ

スイートプリキュア C541 ピンク

スイートプリキュア C541 ピンク
価格:980円(税込、送料別)



海賊戦隊ゴーカイジャー C-543 黒

海賊戦隊ゴーカイジャー C-543 黒
価格:980円(税込、送料別)



放送終了して古くなったキャラ。
お値段3分の1ですからね。
キャラものはちょっと・・とか言ってられません。
早速届いて娘は跳び上がり、


「やったぁぁぁぁ~~! 
これで人生変わる!!」
 と。

980円で人生変えられるなら私も変えたい。

そして息子。

私が間違えて「シンケンジャーの靴きたよ」

とか言ってしまったために、

「シンケンジャーどこ? シンケンジャーどこだよぉっ!

と、シンケンジャーの靴が他にもあると思い込み、

買ってあげたのにキレられるという痛恨のミス。

                      
                      pandaani206[1]


さて。

入園入学準備の季節ですね。

この間小学校説明会に行き、マスクは毎日持ってくるようにと言われたので3枚くらい作ろうかなと裁断したんですね。
ついでに息子のも1枚あればいいやと。

こちらのパターンにて。

四角い布を折って作るマスクってね、なんか勿体無いなぁと常々思ってたんですよ。

だってカワイイ布は一番表面のちっこい四角の分だけで良いのに、カワイイ布がどんどん中に織り込まれてしまうのを見るにつけ(あぁ勿体無い…)と切ない気分に浸ってたわけですよ。

そこでこの型紙。

表布は表だけで、裏布はなんでも良いという、まさに私の理想形です。

で、さっそくサクサクと裁断したんですよ。

で、縫おうと思って中表に合わせてみると、


・・合わない。


ええ。勝手に左右対称だと思って右顔分だけいっぱい作ってしまったというオチ。

むぉー。

仕方なく左顔分を改めて裁断し、倍量生産しました。

いつも娘と遊んでお菓子くれるお友達にあげようかと思って、(あげる分だけは)わりと丁寧に作りました。

しかしね、あげるとなると色々気を使いますよね。

家にあったナカムラさんの細ーいマスクゴムでいいのか、とか。
ちゃんと太くて既製品並のマスクゴムの方が良いのか、とか。
でもあげる分だけ良いゴムを使うと、娘がきっと「アタシのだけゴムが…」とかうるさい事を言うだろう、とか。
というわけで、まだゴム通してません。

DSC02456.jpg

使い捨て感覚で使うには勿体無いVery cotton



悔しいので実験してみた。
白いゴムを布用ペンで色をつけてみよう。

DSC02453.jpg

 


結論 → めんどくさい割に美しくない。手も汚れる。

しかも、縫った後にアイロンかけないと洗濯で色落ちするって事に気付いたのが、2本目塗り終わった直後。

ゴムにアイロン… と思ってなぜかドライヤーを当て始めた私。
案の定ゴムはヒュンヒュン飛びまわって熱が加わるどころではない。

正気に戻ってアイロンを最低温度にして当ててみた。
一応ゴムは大丈夫だった。
濡れたティッシュで押さえてみても色移りは無かったので、結局アイロンかドライヤーのどちらかに効果があったのだろう。

 DSC02455.jpg

これを、カジュアルなムラ染めと捉えるか、え、どうしちゃった?と捉えるかは微妙なところ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2012-02-20(Mon)

13色ステンシル & ファスナー修理

息子3歳。やたら頑固者。
魔の2歳児のときの反抗にいらぬ知恵(意地)が加わった3歳児。

先日DVDレンタルのお店に息子と返却に行きまして。

行きやすいわけでもないのに、本能に任せてスタスタとアダルトコーナーのカーテンの奥に入って行こうとするので、

「そっち行かないっ!」

と小声で叱ると、



「おててだけだからっ!


と大声で逆ギレされ、

カーテンの中に右手だけ突っ込んで立っていた。



                      pandaani267[1]

さて。

たまたま見つけたCDジャケットをステンシルで再現してみるシリーズ第2弾(やたら昔の第1弾
久々多色ステンシルやってみました。

  DSC02413.jpg
(文字は変えてます:コロンブスの卵)


これに、ピンク・紫・薄紫・あずき・ピクルス・ソーダ等の単色を足し、

バーサとの相性がとても良いです。

これを息子服に付けようと思いますが、色々やって取り返しのつかないことになる前に記録しておこうと思います。


それから。

取扱いが激しくファスナー破壊された息子のブルゾン(既製品)

 DSC02406.jpg

ファスナーの引き手も紛失。


御覧の通りリブもケバケバだし、サイズももうギリギリなので、もうあと1カ月だけがんばってくれれば良かったのにだ。

春物モード突入中に新たにブルゾン作る気にもならず。

でもどうにか家にあるもので何とかなりそうな予感を強烈に感じまして。
キーホルダーの飾りを分解して丸カンでくっつけようとか色々やってみたんですがうまくいかず。

ふとゴミ箱の方を見ると、きらりと光るお宝が。

お宝↓
DSC02370.jpg

先日息子服へと変身を遂げた夫のジャージの残骸。

これのファスナーをダメモトではめてみると、

 DSC02407.jpg

ぎょぇー!ピッタリ!!

やはり長年刑事を務めていると刑事のカンが働くように、長年貧乏性を務めているとそれなりのカンが備わるものである。 

 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
  にほんブログ村

2012-02-15(Wed)

adidasジャージLLを110トレーナーにリメイク

バレンタインでしたね。

私が初めて手作りチョコを作ったのは小学生の頃だったんですが(女子会用)、「手作りチョコ」っていうくらいなんだから、きっとカカオ豆を炒ったりするとこから始めるんだろうと信じて疑わなかったピュアなあの頃、

フタを開けてみたら、ただ板チョコを溶かして固めるっていう作業だったときのカルチャーショック。

人生意外とチョロイのかもしれない。と思った瞬間でした。 まぁチョロくは無かったが。

バレンタインもだいぶ楽になりました。

娘6歳が率先して作ってくれますからね。

私はチョコを溶かしただけで、型入れとかデコとかは娘担当。

白チョコにオレオが入ってるのが食べたかったので、材料だけ準備。

私は楽だし、娘は楽しいし、なんせ静かだし、もらう方も嬉しいし。

イイ事だらけ。

で、完成した物を披露しまして。

  DSC02364.jpg

私がちょっと風呂を沸かして戻ってくると、


・・・いっこも無し。



まさかの総指揮官いっこも食えず。

目撃証言によると、息子3歳が両手でギュウギュウ凄まじい勢いで口の中に詰め込んでたらしい。

達成感で上機嫌の娘が、

「おねぇちゃん歌ってあげるから楽しく食べな。」

と言ってマイブームの嵐を歌い始めると、

息子もつられて歌い始めて口の中のチョコ散乱。みたいな。

夫は「今日は職場で事務のおばちゃんに1個しかもらえなかった。もう歳だからしょうがない。」とかしょげてましたが、今更いったい何を期待しているのか。

さて。

いつかリメイクしよう、と思って保存してた古着が雪崩を起こしまして。

これはいかん、と思って作業を進めました。

最近娘服が多くてチマチマ装飾をすることが多かったんで、もっとザーーっと切ってガーーーっと縫いたいって衝動もありまして。

オペされる者達↓

  DSC02370-horz.jpg

夫のアディダスジャージ。

こんな大人サイズのジャージからなら子供用の上下なんて余裕で取れるだろうと思ったんですが、ファスナーをよけたりしてると結局トレーナー1着しかできませんでした。袖から後ろ身頃が取れるあたりは流石のLLですけども。


オペ後↓
  DSC02372.jpg

型紙はLaLaLa3のラグラントレーナー110のちょっとアレンジ。今回は袖のぷっくりは止めてデフォ通り。袖丈は100サイズの長さに短縮。襟ぐりは0.5cm広げました。丈は若干長めに45cm。


うしろ
 DSC02376.jpg

派手だ。

ズボンの裾リブが結構傷んでいたので、リブは上着の袖と裾からしか取れず。

上着の裾リブはそのまま裾に使ったので、袖のリブを半分に細くして、手首と首のリブ(つなげて)にしました。

息子服は1歳過ぎくらいから作ってるんですが、私の好きなざっくりナチュラル系とか、大人可愛い系の絵柄とか、

一切似合わない ってことをそろそろ受け入れざるを得ず。

わーカワイイ~と思って買った花柄布が一切自分に似合わなかった衝撃を受け入れるのに時間がかかるのと似ています。

3年目にしてやっと受け入れました。

 DSC02387.jpg

やっぱりこの人ジャージ男子だ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)(・ベビー服)へ
にほんブログ村
2012-02-13(Mon)

ネコ役上下のスパッツ

娘6歳劇の発表会の練習に余念が無いです。

「そくてんするから見てー」

と言われて、いつもは普通に側転するんですが、そのときは顔から

ズデーン

と、床に刺さりまして

え?何があった??と聞くと、


「ぎゃー、なにごれガワイイー!気になってころんじゃったー!」 と。


視線の先には、衣装作りに参考になるかと思って図書館で借りてあった本2冊↓

【送料無料】手作りバレエ・コスチューム

【送料無料】手作りバレエ・コスチューム
価格:1,890円(税込、送料別)


【送料無料】可愛いおゆうぎ会の服改訂版

【送料無料】可愛いおゆうぎ会の服改訂版
価格:990円(税込、送料別)



まぁ、普段着にもすること大前提で作ったので、あまり参考にはできなかったんですが。

先日の続きのネズミ色スパッツも完成しました。

 DSC02333.jpg

デザイン画のこの部分だけ生かして(膝にお花は却下)

  DSC02304 - コピー

昔の舞台衣装のハギレ(スパンコール布)でハートを。



ウエストベルトに前回無駄に解体してしまった夫のパーカーのリブを使ったんですが、やっぱりそこだけオッサン臭漂ってます。強烈です。

こうやって置くとまぁそれなりですけどね
DSC02334.jpg

着てみると

DSC02352.jpg「なんでやねん」

がーん。芋です。
敗因はワンピの丈とスパッツのゆるさのアンバランス。
このワンピ丈ならもっとタイツみたいにピッタリしたスパッツじゃないとダメだった。
このスパッツのゆるさならもっとワンピ丈を短くした方が垢抜けます。
全ては少しでも長く着てほしいという大きめ作成の貧乏性根性が原因です。
時すでに遅し。

ヘアゴムのボンボンもね、行きの自転車でヘルメットを被せたのでボンボンがずり下がっちゃって取れそう。

あー今舞台に這いあがってゴムの位置ピッと直したい!という衝動を抑えつつ、
ごっつい敗北感いっぱいでの観劇でした。
でもパンツは新品にして去年のような失態だけは避けられたので良しとする。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)(・ベビー服)へ
にほんブログ村


2012-02-10(Fri)

パンダジャガードでLaLaLa3スモックワンピ120

娘の習い事で使う、失くされる気満々の小さい磁石がやっぱり行方不明になりまして。

「ないー、ないー」と習い事中に大騒ぎして


「あっ!ここにあった!!」

と、娘の袖の中が一部ポコっとふくらんでたときの白ーい空気。

昔、部活の遠征中にスーツケースの鍵を失くして空港で大騒ぎした挙句、

自分のズボンの裾折り返し部分にすっぽり入ってて白ーい空気を体感した私、

なんて地味な遺伝だろうと感心して突っ込むこともできませんでした。


                         pandaani53[1]


さて。

もうすぐ娘の幼稚園で劇の発表会があるんですね。

娘の園は、よくドラマとかである、母さんが夜なべしてキラキラのドレスを縫って…っていうのは無く、
役によって決まった色の手持ち服でOKっていうユルいシステムです。

で、娘の役は、

老いてぼれて捨てられたネコ@ブレーメンの音楽隊

色指定は ネズミ色 ←ナゼ?

グレーの服ならどこにでもありそうですけどね、ピンク教の娘は1枚も持っておらず。

お下がり服から探しても昔の戦隊モノのトレーナーが1枚出てきただけなので、これじゃグレるだろうと思って何か簡単なのを作ることにしました。

使用1回限りに対し新品布は勿体無い。
今後ネズミ色を着る可能性は低いのでリメイクでごまかそう。

と、ネズミ色の宝庫@夫のクローゼットへ。

見事にここ数年日の光を浴びていないネズミ色のパーカーを捕獲。

即解体↓

 DSC02301.jpg

でね、何を作ろうか考えてた所に娘が寄ってきて。

「あ、デザイン? かくかくーー!」

って描かれたら

DSC023.jpg


・・・成長しないわね。(過去の同じような事態)

しかも、ここ

 DSC02304 - コピー

お花が上でハートが下だったー。まちがえちゃったー。って矢印で修正してある。


…どおでもええ。


軽くスルーして普通のトレーナーかワンピでも作ろうと思ったんですが、

オッサン布はどこまでもオッサンの雰囲気なんですよ。

無地なのに。

形をあわせてみても、ワンピ型をイメージしてみても、オッサンの部屋着感は全く否めず。

ウウム…と見渡すと、ふと見つけたSun&Leafさんのパンダジャガード。キズありのアウトレットで買ったモノ。

ネズミ色だし。
パンダがネコに見えなくもない。
息子にはもう似合わないし。
これでかわいく作れば1軍普段着にもなる。

ということで、路線変更、パンダジャガードとサンゴマイヤーボアの白でワンピを作ろう。

が、しかし、

深夜の脳ってちょっとおかしくなりませんか?

一生懸命ハートのポケットとか作ってみたら

DSC02307.jpg

ごっついダサダサとか。

下フリル部分を輪にして縫ってみたら、

 DSC02309.jpg

メビウスの輪とか。

簡単なモノを作ろうと思ったのに無駄に遠回りを繰り返し、なんとか完成↓

 DSC02321.jpg

パターン↓
  


パンダ生地50cmギリギリ使って足りない部分はボアでフリル←結構冒険
袖をボアにしてるので、そのまま作ったらガンダムになるかと思って幅をラグラントレーナーの袖の幅+4cmくらいに縮めました。袖の先にゴムは通してません。もうガス欠にて。


あのダサダサポケットは1個にして(小さい方がかわいいのだがハンカチの入る大きさにするとこのデカさ)脇に古着から取っておいた挟みタグを付けてみたり。

 DSC02325.jpg

ボアにラメ入りボンボンブレードをくっつけてみたり

 DSC02329.jpg

玉ブレード白×シルバー

玉ブレード白×シルバー
価格:315円(税込、送料別)



実は先日のボンボンゴムも発表会用です。

ネズミ色上下なので、これから下の方に取りかかります。
着画は後日まとめて。

  
 で、無駄に解体された俺
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)(・ベビー服)へ
にほんブログ村 




 

2012-02-07(Tue)

貧乏性的ボアのハギレdeボンボンヘアゴム

夕食の準備をしていると、娘6歳が寄ってきて私の手元をガン見。
だいたいこのパターンだと

「おてつだいしたーい」

と言って余計にめんどくさい事になるのだが、その日私は黒い水泳ゴーグルを付けて玉ねぎをざくざく刻んでいた。

やるか?と聞くと、


「これからもがんばってくださぁ~い!」



と、新人女子アナみたいに走り去って行った。

ゴーグルにはノーコメントなのか。


                      pandaani120[1]


さて。

私、超貧乏性でハギレを出すのに非常に嫌悪感を感じるのです。

よくある型紙本の、すこぶる余裕をもった「裁断例」とか全く参考にできません。もっとギッチギチに詰めて型紙を置きます。
襟ぐりバイアスとかが斜めにドカンと横たわっている図を見ると、どうすんの?両脇の三角どうすんの??と作りもしないうちからドキドキします。

布も50cm買ったとしたら、トレーナーを作るつもりでも丈を伸ばしてチュニック風にしてしまいます。
そう。 服の完成度 < ハギレを出したくない なのです。

前置き長くなりましたけども、
ボアのハギレが残ってたので、ボンボンを作ることにしました。

ボアが残った時は適当な大きさに切ってボンボンを作っておくと、ヘアゴムとか装飾とかに使えます。

普通ボアでボンボンを作る場合、丸く切って周囲をぐし縫いして、中に綿を詰める、というのが王道ですけども、
丸く切ってたらまたハギレが出るのですよ。
ハギレ処理しようってのにまたハギレが出るのが耐えられない。
綿を買うのも嫌だ。

ということで、
いつもこの方法でボンボンを作ります。

適当な大きさのハギレ↓。丸く切りません。切れ端イビツな形のまま。

 DSC02286.jpg


で、丸の部分をぐし縫いします。

1周したら糸を引っ張りながら、周りの余分な布を中に入れ込んでいきます。

 DSC02288.jpg

 さらに糸を引っ張ると、玉状になりました。

 DSC02290.jpg

つまり周りの布を綿代わりにしてます。
円の直径はは布に対して小さめにするときれいな球形になります。

ヘアゴムにしてみた。

 DSC02294.jpg

ちょっと寂しいかと思ってビーズを付けてみた。

 DSC02296.jpg

ビーズは、娘が外食でもらったオマケのネックレス、が、息子に引きちぎられて散ったモノ。
このビーズは使える!と思って、家族全員「もういいじゃん」的な空気の中、きっちり拾い集めて持ち帰りました。
ボア+キラキラ。私の好きな感じです。
材料費は約20円くらいかと。

 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
   にほんブログ村

2012-02-06(Mon)

タートルフードチュニックををねじりタートルに

うちの夫、普段スーツって着ないんですよ。
でもたまに要所要所でスーツ出勤って日があって、先日もスーツ出勤しようとしてると娘6歳がバタバタ走ってきて、


「わあっ!なにパパ?


オトコみたい!



やすらぎのオトコ!!!」
  と。



その後息子3歳が、

「やすらぎのおとこってなぁに?、ねぇやすらぎのおとこってなぁに??」

と、しつこくからんできてかなり弁当が雑になった。



                        pandaani267[1]


さて。


子供服って、ワンシーズン着られれば良い方ですよね。
特に息子は成長激しくワンシーズンもたないこともあったり。
サイズ的にはOKでも布の損傷が激しく残念ながらお陀仏とか。

そんな中、3年間も着ている服がいっこだけあります。

娘のタートルフードチュニック→過去参照

これなんですが、
P1050388.jpg
娘が4歳の年少のときに作って、今年6歳でまだいけます。

が、うちの幼稚園てフード禁止だったってことに今年気付きまして←遅

急いでフード削除することに。

最初、タートルより上の部分をバッサリ切って折り返してぐるっと縫ってみたんですが、
なんかすごくべろーんとしたルイ14世みたいな衿になってびっくりしたんで(あんまりびっくりして写真も撮れなかった)、乱暴すぎたことを反省してきちんとフード(の残骸)を取り去り、襟ぐりの長さを計ってサンゴマイヤーで普通のタートルの衿っぽいものを付けました。

 DSC02285.jpg

首布ねじってみたんですがねじり幅が少なすぎてあんまり反映されていない着画↓

 SBSH0123 - コピー

まぁフードがあった方が断然かわいいんですけどね。
しょうがないです。

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)(・ベビー服)へ
にほんブログ村
2012-02-03(Fri)

モイフーディー150から自分服を作ってみる。

今年も味噌を仕込みましたよ。

  DSC02250.jpg

「今年も」って書くと毎年せっせと作ってるようですが、過去の失態:まさかの赤味噌化以来の初リベンジです。
今年こそ自家製白味噌を食す!という気合いの割には、子供達に見つかる前にスピード重視でかなりざっくり仕込んだので若干不安は残りますが。

息子3歳 :「はやくそっちを持って、みちるさん。」

娘6歳 :「ちょっと待ってって言ってるでしょ、はるかさん。」

と、セーラームーンごっこに没頭してたのでセーフでした。

ぜひとも忘れて放置しすぎないように、ちゃんと目に付くところに置いておきました。


                        pandaani280[1]


さて。

one's oneさんのモイフーディー、かわいい。自分が着たい。でも型紙が子供用しか無かったので、150サイズから自分用を作ってみようという実験。

まず、だいたい160サイズに拡大コピーしまして(107%)、手持ちのラグランに合わせてみたら大体同じくらいだったので身幅はOKってことで、丈は体に当てて鏡を見ながら伸ばし、袖の長さはリブで調節。

  DSC02252.jpg


とりあえず形になりました。

フード裏とポケット裏はカールマイヤーで。

DSC02254.jpg

one's oneさんのサンプルみたいにフードにラインでもつければよかったわね。

 DSC02256.jpg

ポケットはタートルフードの型紙を使って裏から1枚くっつけた感じで。

着てみる↓

 DSC02260.jpg
ちなみに身長156cmの9号サイズ。

前の裾を少し短く、後ろ裾を少し長めにしてみたんですが、微妙すぎて全くわからんです。

フードはボワッとなってるので暖かいし顔が小さく見えます←重要

肩周りがぴったりめですが(ジュニア用だからね)ニットの伸縮でどうにかなってます。

というわけで、形は気に入ったんですがね、身頃に使った布が(デリキャスさんのネップ裏起毛)今にも毛玉できる気満々なわけですよ。
次は普通の綿裏毛とかで作りたいと思います。
しつこいですがマジで暖かいです。


 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村



profile

Q*tto

Author:Q*tto
 
こだわるところはピンポイントでこだわり、あとはズボラ。
動きやすく、着脱しやすく、汚れても腹立たず、自分の要求を満たす、自己満足的ハンドメイド。
子供:小6女&小3男&年少女

日々徒然↓
Instagram

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
★過去記事はこちら
検索フォーム
QRコード
QR
素材
png.
counter
shopping