2012-03-31(Sat)

無駄に増やしてるキャスケット

息子3歳が突然来て、


「あのね、


こっちのおしりはー、 うんち。

で、こっちのおしりにはー、 しっこが入ってるんだよ。」



と、熱心に教えてくれました。



・・・


こういうイメージですか。



子供なりに色々考えますね。


さて只今想像よりもやたら長い春休みですけども。

家にずーーっと前からあるのにとても存在の薄いおもちゃを、ちょっと収納場所を変えて目立つ所に置いてみるとたちまち脚光を浴びるという法則を見つけまして。

持ち札をぐるぐる回してやりすごしています。

ちなみに昨日は、ぽぽちゃんを雷から守るという姉弟必死の作戦を繰り広げておりました。


さて。

一時保育で姉弟が散々お世話になって大好きだった先生と、息子の幼稚園入園によりお別れすることになりました。

で、何か作ろうと思って。

先生のお子さん用にキャスケットを作ってみたんですね。

DSC02948.jpg

DSC02953.jpg

以前友人の子にあげたものと同じです。
こちらの無料型紙のキャスケットの、ボリュームを少し少なくしてます。

一応差し上げる物なので、細心の注意を払って作ったのね。

で、その前お会いしたときにちらっと探りを入れてみたら、なんとその子、息子と1才しか違わないらしい。

昔赤ちゃんの時に1回会っただけだったから、なーんかいつまでも赤ちゃんのイメージで1-2歳用サイズで作ってしまったのだ。ショックすぎて先生とのその後の会話の記憶が無い。

で、どうにもならずサイズアップして作り直しました。

仕上げの最後にフト気付いた。

DSC02954.jpg


ツバの絵柄が  だわー!



がーーーん。
がーーーん。


で、また作り直した3度目の正直。

立て続けに3個も作れば多少上達しますね。

DSC02967.jpg

ちなみに今回活躍したのが、職業用ミシンの送りジョーズ。



しつけ無しでクリップで留めて縫っただけですが、帽子にありがちなアレッ長さが合わないっ!ていうのが無かったです。いちいちホッチキスで挟むみたいな音がするけど。

こんな何回もやり直ししてたので、卒園の感動冷めやらぬ3月に間に合わず、新学期モード全開の4月に渡す羽目になってしまいました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
2012-03-23(Fri)

KBBブーツカットカーゴ&タートルフードのタートル

息子3歳、最近家族に「バカ」と言うと自分では手に負えない報復に遭うことを学習したようで。

でも捨てゼリフとして「バカ」はぜひとも言いたい。と、考えた息子、



「もうねえちゃん! 




 バッカ    り。」



「もうパパなんて!



 バーカ   ばかしい。」



「もうママなんか!



 バカッ    はつ。」



というわけで、1日複数回バカはつ(ばくはつ)しているきゅっとです。



さて。

卒園式って、下の子は何着りゃいいの?と気になりまして。

ご近所に調査したところ、結局


別に何でもいんじゃね?主役じゃないんだし。

っていう結論だったんですよ。

でも、普段着にしてもちょっとお出かけ着というレベルの物がもう無くてですね。
だって季節の変わり目ですよ。
冬物はとっくに着古してモケモケですよ。

なので、こんな時期に新調を。

まず、上はタートルフードのねじりタートルver.110

DSC02715.jpg

終わったらフロッキーでも付けて普段着にする気満々です。
布はWildberryさんの鬼裏毛+ボーダーアラン。
鬼裏毛っていうからゴツゴツしてんのかと思ったらフワフワでした。

下はKBBブーツカットカーゴ110を100に自己流補正版。

DSC02710.jpg

DSC02713.jpg

布は私が履いてたベロア?ベルベット?のストレッチデニムをリメイク。

何も考えずに以前作ったのと同じように作って履かせてみたら、まさかの7分丈。
成長を計算するの忘れてた。
仕方なく裾の三つ折りをほどいて端をロックし、ギリギリで折り返してステッチ処理。


DSC02729.jpg

当日バタバタしてたので、戦いごっこで散々暴れてズボン下がり気味の乱れた着画しかありませんが。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
2012-03-22(Thu)

卒園式小物★ヘアゴムとコサージュ等

ああ涙の卒園式、終わってしまいましたよ。
親はわかるんですが、子供たちがあんなに泣くと思わなかった。
よっぽど思い出いっぱいだったんだなぁ。

先生が最後に一人づつお別れの言葉をかけてくれるんですが、女の子が涙で総崩れのところ(男軍団はわりとケロッとしてた)娘はやたらと我慢してるようで。
先生の顔を見てしまうと泣きだしそうだと思ったのか、口元をぎゅっと閉じてわざと先生から目をそらしていて、その姿を見て隣にいたお友だちのママが号泣していました。

で、みんなとお別れして私のとこに来た娘、

「あのね、

 ゆーくんとー、まーくん(仮名)をね、






  呪った。 」



別れ際に呪われた男子、幸運を祈る。

                       pandaani126[1]
                 

さて。

卒園式用スカートを作ったものの、他のものにはノータッチだったので、あわてて前日に小物を準備しました。

まず白ハイソックスにリボンのバラをくっつけてみた。

DSC02705.jpg


 


この靴下も、前日にたまたま近所の店で決算処分市@50円でもってけドロボー状態の山積みになってた靴下から掘り出しました。
バラをつけたら誰も50円とは思うまい。


そして、まずヘアゴムを作成。

DSC02709.jpg


材料はスカート布の余り+チュールレースの端っこ+結婚式(自分の)で使ったマラボー付きショール+息子にちぎられたネックレスを分解して細々と。

参照↓
DSC02913.jpg


髪型も娘が全部指定してきた通りに。

DSC02899.jpg

総着画

DSC02883.jpg


おそろいで自分用コサージュ

DSC02721.jpg

バラの作り方はコチラを参考にしました。

が、布の幅とか、長さとか、精神状態とか、それぞれが違えば全く違う表情のバラができます。
実は一番最初に作った形が一番好きな感じだったんだが、どうがんばっても2度と作れなかった。

しかしこのコサージュ、式中ずっと私の膝の上をドリル状に回転し、私の頭頂目指して登りまくる息子の足がかりにされ、式が終わる頃には哀れな姿になっておりました。

三年間、娘が密度濃く通った幼稚園にもお別れ。

4月から娘が使ってたものをゴッソリまとめて息子3歳が入園します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村





2012-03-12(Mon)

サテンとチュールのスカート@卒園式用

幼稚園生活最後の弁当の日。

最後くらい娘の好きなものを中心とした内容にしようと思って、「最後のお弁当何がいい?」と聞いたら、





「納豆うどん。」





と言われてちょっと困ってるきゅっとです。


さて。

卒園式用のスカートを作りました。


DSC02630.jpg

フリフリです。

ナイロン+レーヨンのサテンは、ちょっと紫がかったピンクでサテンなのに落ち着いた色。
見る角度によってキラキラする糸が織り込まれていて綺麗です。

が、

いつもの勢いでザバーっと水に付けて、がーーっとアイロンかけたのだけど、ヨボヨボな感じで全然シワ取れないのね。

おかしいと思って調べたら、クリーニング界の常識  レーヨンは水に漬けてはいけない ということを知る。

しかし時すでに遅し。涙のワッシャー加工。

ギャザー寄せて、上からチュール重ねてごまかした。

裾には今使わなきゃいつ使う?という買い置きレースを使用。


DSC02638.jpg

このレース、以前娘の普段着に使用して、1回洗濯したらボロボロになってしまったので、洗濯しないスカートになら大丈夫だろうと思って。

ハンカチ用シームポケット付き。

DSC02652.jpg

そういえばこれが職業用ミシンのデビュー作です。

送りパワーはやっぱりスゴイです。

しかも下糸側の縫い目がとても綺麗です。

折り返し部分等、今まで目分量で表側からステッチしてましたが、これからは裏からでOK。

ただまぁ何でも綺麗に仕上がる夢のマシーンっていうイメージはちょっと崩れた。

確かにきれいに仕上がるんですが、それは針とか糸とか糸調子とかそういうものの設定が完璧に合ったときにはとても綺麗なんです。でもちょっと横着して前回縫った設定のまま進めると、ゲ!っていうことも。
そういう意味では家庭用ミシンは許容範囲が広い気がします。
同じ状態の物を大量に縫うにはうってつけ。だから「職業用」っていうネーミングなのね。

で、長さ確認のため着せてみました。
ちなみに式当日、上は園指定の服を着ます。

DSC02668.jpg

テンションうなぎ上りです。
一通り踊って満足したので後脱がせてみたら、

DSC02672.jpg


破れてら!



いっつもこういうオチ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村







2012-03-08(Thu)

100円でボビン収納ケースを作ったのに

シュークリーム作ったんですよ。
中学生の時にシュークリーム作りにハマりまして。
だってあの液体の丸が、焼くと球になるんですよ。
ミラクルじゃないですか。

しかも、初めての人には「えー家でシュークリームって作れるんだー」っていう反応ももらえたりする。
で、何十年ぶりに作ったんです。




DSC02599.jpg


がーん。ぺちゃんこ。

敗因は、洗って何度も使えるというシリコンマットをクッキングペーパーの代わりに敷いたんですよね。
したら熱伝導がすこぶる悪かったっていう。

娘に、

「シュークリームってなんだっけ?」

と無垢なツッコミをされました。

つぶれた時はスライスして具をはさめば良いのですが、
スライスしようにも底の生地が上にくっついてるので、(つまりお椀を伏せたような状態)
下にはリング状の皮が残るのみ。

仕方なくクッキーで穴を埋めました。

せっかくカスタードと生クリームのダブルシューにしようとしたのにね。
絞り袋に入れる気力も失せ、スプーンでボタボタとクリームを落とし。

DSC02601.jpg

イチゴはセルフで入れてくれ、と丸投げ。
リベンジするぞ。いつかきっと。

                   pandaani91[1]


さて。
引き出しの中で転がりまくるボビンを整列させるケースが欲しくて、探したら



こういうのを見つけて、

なんだスポンジがあれば作れるのか。と思った私。
早速100円ショップに探しに行くと、丁度良さそうなものが。

DSC02621.jpg

両面テープ付きだし。

ソッコー買って帰って家で厚紙の上に貼って行きました。

DSC02616.jpg

スポンジ薄めだったので2段に重ねました。


DSC02620.jpg

ほほー。
よく入るわ。

しかし、すき間は狭くした方がボビンをキャッチしやすいんじゃないかと思ったんですが、

詰めたら押されて

DSC02623.jpg

反り返ったわ。

仕方なくちょこっとカッターで削りました。

100円でできたーっつってほくほくしてたらね。

100円ショップにはボビン収納に適したケースが



売ってるらしいYO!



のんのん3219さんのとか



スポンジ探す前にケース探しなさいよって話。



     空回り中。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2012-03-06(Tue)

デジイチ用カメラケース

昨夜、娘6歳と息子3歳が寝室で遊んでて、そのまま2人で寝てしまったんですよ。

親が寝かし付けしなかったの初めてっていうミラクル。

でもきっと息子は夜中にしくしく泣きながら私の布団にもぐってくるに違いない…

違いない…

違いない…


と思いながら寝たらめちゃめちゃ眠りが浅くなって、

ヤクザに 2億円がキッチリ入るポーチを作れ と言われて、ヤクザポーチ用の布やらファスナーやらをネットショップで探す夢を見ました。
 
目覚めて自分の脳がくだらなすぎて嫌になりました。

息子は朝まで爆睡でした。



さて。

先日幼稚園行事の時に、急いでカバンにカメラと水筒を入れて自転車こいで行ったんですが、

そのカバン、仕切りが上辺だけで底までくっついていないので、中で見事にシェイクされて夫の大切なデジイチカメラの液晶を傷付けてしまいまして。

こういう場合、夫が現状を見つけるよりも自己申告した方が怒られる量が少なくて済む、という長年の経験から、きちんと申し訳なさそうにして謝ったんです。 が、 普通に怒られました。

なので今更カメラケースを作成。

以前chicoさんがやってたのを見習って、型紙から。

P1060511.jpg

chicoさんサラッと載せてましたけどね、こういう状態になるまでやたら苦労しましたよ。
しかも普通のセロテープでくっつけてしまったので、はがしたら型紙もビリビリになるっていう。

縫い代とかも間違えて裁断し直しとかしてなんとか完成。

DSC02609.jpg
↑表
DSC02611.jpg
↑裏。ポケット付き。

モサモサのパイピングが良い仕事してます。
26078パイピング茶

26078パイピング茶
価格:315円(税込、送料別)



一応試作なので失敗したとき痛手の少ない布を、と思ったんですが、もし成功したらそのまま一軍入りなので、部分的にechinoをケチ使い。



DSC02607 (2)
既製品をガン見して真似しました。

DSC02607.jpg
:ストラップ留め(綿テープ+プラスチックスナップ)
:SDカードポケット
:レンズ蓋ポケット←重要


着画
P1060522.jpg
P1060532.jpg

うーむ途中までは良かったんだが。

縁取りに使ったスエード調ふちどりテープというもの。
上品な感じで良いかと思ったのに、なんだか使いにくい。
カーブで曲がらない。
で、テープの裏をよく見たら、

バイアス裁ちじゃないのね・・・

袋もよく見たが、

アタクシふちどりテープと言いましたけども、バイアステープとはひとことも申しておりませんの。

みたいな仕打ち。

仕方なく仕上げは手まつり。
で、刺しまくって私の指は血まつり。
カーブで無理やり引っ張ったりしたのでぐにゃっとなってます。

あと、フタを留めるのに普通はマジックテープを使うんですが、肩から掛けて使うと服にマジックテープがくっついてああもうっ!となる確率大なので、次に開閉簡単そうなマグネットホックを使ったんですが。

DSC02613.jpg

71060マグネットホック(中)渋金

71060マグネットホック(中)渋金
価格:105円(税込、送料別)



開閉は楽で良いんですよ。
ですが、留まるのが1点なのでフタが浮いてきてくにゃっとしてしまうんですね。

かといって2か所留めだとめんどくさいし、留めてる間に息子エスカレーターを逆走ってなりそうだし。

もうとりあえずこれでGOです。

ストラップも揃えたくなりますね。

でもこれから怒涛の入園入学グッズがあるのでしばらく保留。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


2012-03-01(Thu)

ランドセルラックをカラーボックス+αで作ってみる

娘6歳。歌ってます。

いーつのーことーだかー

おもいだしてごーらんーー

あんなーこーとー こんなーこーとーー

あーーーったーーーでーしょーーー



あぁもうそんな歌を歌う時期になったんだなぁ。
なんかもう卒園しちゃうの寂しいなぁ。

続きを歌う娘↓

おかしをーくだーーさいーーー

おなかへっちゃったーーからーーー

ごーはんーーもちゃーんとーー

たべますーーからぁぁぁぁーーーー




ええ! そんな歌詞??


正)嬉しかったこーとー 面白かったこーとー

  いーつになぁーってもー わーすれーないー。


さて。

小学校説明会で色々買わされる会も終わり、学用品が増えてきた娘用にランドセルラックが欲しくて。

1万円前後しますよね。

紙でもいいかとコレを買おうと思ったんですが、




ニトリで木のランドセルラックが安いという噂を聞いて、近くの店舗に買いに行ったんですよ。

したら手前でこんなカラーボックスを見つけてしまい、



棚の高さ調節のできるカラーボックス。

なんだ作れるやん と思ってお買い上げ。


早速組み立てようとしたらね、

背中の化粧板がぱっくり別れてるんですね。
DSC02580.jpg

運送をコンパクト化するための処置でしょうね。

しかも裏がテープ留めってとこがニトリ。
DSC02586.jpg


なので、布を両面テープで貼ってみました。

DSC02584.jpg

布の厚さがあるので、横の板のねじを締めながら背板を挟みました。

完成

DSC02582.jpg


これに、100円ショップの本立て2列×2個を並べ、下の段にそれらしいケースを2個並べ、なんとなく置いてみるとこんな感じ。

DSC02596.jpg


しかもお店にはこの棚の横に付けるフックとかカゴとかが豊富に揃ってました。

お値段カラーボックス999円+本棚100円×2+ケース100円×2。

しめて1399円ナリ。


突然この日記消えてたら、あぁ使い勝手悪かったんだなぁ… と思って下さい。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
profile

Q*tto

Author:Q*tto
 
こだわるところはピンポイントでこだわり、あとはズボラ。
動きやすく、着脱しやすく、汚れても腹立たず、自分の要求を満たす、自己満足的ハンドメイド。
子供:小6女&小3男&年少女

日々徒然↓
Instagram

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
★過去記事はこちら
検索フォーム
QRコード
QR
素材
png.
counter
shopping