2012-04-27(Fri)

デリキャスさんのメルヘンボーダー×ボートネックフリルT

娘6歳。
小学校が始まって1カ月。
何が育ったかというと、


もうアタシ幼稚園のガキじゃないのよ。


というプライド。


まぁおだて方次第でうまく使える。

先日も、息子3歳のことを「おやつ無しだからね!」私がこっぴどく叱ってると、
娘が寄ってきて息子の耳元でささやいた。


「あとで姉ちゃんのお菓子わけてあげるからね。


あっちで  してるみたいに食べよ






・・・ コイ て。          



                         pandaani221[1]



さて。

そろそろ半袖の季節なので、普通にパフTでも作ろう。と、思って完成してみたら、全く別物ができたといういつものパターン。

DSC03317.jpg



「いちばんよくわかるロックミシンの本」のパフTを作ろうと思ったんですよ。



パターン作ってるのがMammy Jewel Boxさんということで期待が高まります。
しかも、100サイズから150しかもレディスも7~13号というサイズ展開。
もしこのパフTが気に入ればどんどんサイズアップして一生着続けられるのです。

が、

布を探してて、そういえば前回デリキャスさんで買ったメルヘンボーダーにしよう、ボーダーにはボートネックか、え、コレ幅狭じゃん、ヒーギリギリ・・・とかゴチャゴチャやってるうちに、
ボートネックTの身頃にパフTの袖を付けるという荒技に出ました。
しかもパフ絞ってないし。

以前から娘が ダイメンついてる服が欲しい。」 とか言い出したんですよ。
ダイメンてなんだよ「台面?大綿?」とか思ったら、



Diamond」=ダイメンドゥ     全く最近の若者は。


でね、
ボーダーの花柄に合わせてキラキラを置いてみたんですよ。
  DSC03324.jpg

もっと寄る
  DSC03323.jpg

コレ↓をばらしてピンセットで1個ずつ。地道な作業で「無」になれました。もちろん前身頃のみ。


でも自主的にやるこういう作業は嫌いじゃないです。

首元の伸び対策はどうしようかと思って、細いゴム入りのストレッチレースを付けてみました。

DSC03325.jpg

今ルイ何世みたいに衿立ってますけど、洗濯したらグシャっとなって馴染むでしょう。
裾のフリルにもうちょっと動きが欲しくて脇を少しゴムシャー。

  DSC03330.jpg

着画。

 DSC03410-horz.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012-04-24(Tue)

園グッズ:布製カトラリーケース

朝、ホームベーカリーのタイマーでパンを焼いておいて、いざひっくり返して型から出そうと思ったらね、

出てこないわけですよ。

もう買って6年目ですからね。そろそろ型のテフロン加工もハゲてきて。

材料投入の一番最初にバターを入れる事で少しは解決していたものの、最近その手も効かなくなってきた。

仕方ないので軽く周りを箸でグサグサ刺し、力いっぱい振り落としたらね。ボコっと出てきたよ。


DSC03265.jpg

   

   !! 中身だけ



↓残骸

DSC03267.jpg



「こ、こん中にクリーム系のスープとか入れるとウマいよねぇー。」



って言ってんのに家族全員シカトだよ。



さて。

息子3歳の幼稚園、本日より弁当開始。に伴い、カトラリーケースとランチマットを完成させました。



本日の  夕方 にだ。 ←無理しないタイプ

カトラリーケース間に合わなかったので、弁当の内容をカトラリー不要の内容にしたという。

ランチマットも直線縫いで全くやる気ゼロだったので、娘6歳にやらせました。
あぁこの日のためにミシン教えといて良かった。としみじみした瞬間でした。

DSC03311.jpg

DSC03315.jpg

洗濯機に洗ってもらう布製カトラリーケース、もう何個目だろう。
テキトーに作った割にはかなり重宝してます。

これで園グッズ、やっと完成~~開放~~~


と、思ったら、まだ夏用スモックがあったわ。
ま、これも5月最終日まで引き延ばすでしょうきっと。


服縫えるー

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2012-04-23(Mon)

保温・保冷式弁当袋+コップ袋

息子3歳、今週から1日保育が始まります。

で、世話焼き担当の年中・年長さんのペアも決まったみたいで。

「ねぇ、ペアのお兄さんお姉さんどう?やさしい?」

と、聞いてみたら、



「んー、、、



ちょっと しつこい。 」







あやまれ。



                         pandaani210[1]




さて。


2月の入園説明会からずーっと必要を告げられていたものの、弁当開始ギリギリの前日になって完成した弁当袋&コップ袋。

DSC03307.jpg

布屋で一目ぼれしたパネル柄の綿麻で。

裏はこう。
DSC03309.jpg

車の座席に息子の名前スタンプON。

弁当袋ですが、2枚仕立てにして裏に保温シートくっつけてます。

DSC03302.jpg

保温にこだわればもっと口がピッタリ閉まるファスナー式とかにすれば良いのですが、3歳息子の開閉を考えるとやはり巾着式です。

巾着だと袋の口が少し開いて保温にならないんじゃないかと思いますが、ペラ布1枚の巾着弁当袋で娘が3年間過ごし、弁当が傷んでどうこうなったことも無いのでこれで良しとします。

じゃぁなんでわざわざ保温式なのかというと、よくわからないけど一応という詰めの甘い一品です。

あとランチマットとカトラリーケースも必要なので、これから仕上げようと思います。タイムリミットは明日…

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2012-04-18(Wed)

ゆらら風味のショーツ120@LaLaLa3

小学1年生のね、お迎え当番てのがあるんですよ。

1年生だけ帰宅時間が早いので、親が順番に1km先の集合場所まで引率するという。

まぁ1年生5人くらい余裕だろうと思ったら。


女は猛ダッシュ!

男はバッタを追跡!

縁石に座ってお茶飲む奴!

コンビニの広告旗に突進する奴(牛か!)



なんかもう1年分走って怒鳴ったわ私。
息子が途中で「だっこ」とか言うと困ると思って、ベビーカーに乗せて行ったんですよ。
したらベビーカーを押す中腰でのダッシュとか、もう帰って玄関で倒れました。

さて。

やっと3食昼寝付きを勝ち取ったと思ったのに、PTAなんちゃらとか、家庭訪問のための大掃除とかで全く好きなモノも縫えてない今日この頃。しかもこんなときに夫がズボンの裾上げ頼んでくるし、息子の尻は破れるし。

で、必要なモノから縫うとなるとこれですよ。

DSC03286.jpg

ぱんつ。
型紙↓


端をロックして折り返してステッチしてゴムを通す方式です。
ステッチはニットステッチ、下糸はウーリー使用。

ちなみにオレンジ水玉のに付いてるリボンは、私の下着についてたリボン。
今更自分にリボンとか要らねぇので、外して取っておいて正解だった。

ぱんつ1枚にそうそう時間かけるつもりも無いのに、昔使ったゆらら風ステンシルを使ったらかなり時間くってしまった。次は消しハンにしとこう。
ちょっと滲んでアレだったので、目を他に向けさせるためアイロン接着のラインストーンを散らしてみたり。
DSC03285.jpg


全く参考にならぬ着画↓
DSC03289.jpg

ちなみに娘が着た感じでは、120cm、20kgで120サイズがピッタリでした。
LaLaLa3って大きめのイメージがあるのですが(たぶんパジャマズボンのせい)、パンツは普通に良い感じでしたよ。

布はどうせぱんつ。と思って、家にあった「服にはちょっとショボイ系」の布を使ったんですが、それでもパンツにしてみると既製品のよりもしっかりしてて。既製品パンツってよっぽどペラペラの布使ってんですね。(いやうちが買ってた安物パンツに比べてって話ですが。)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
2012-04-12(Thu)

スパッツ春用リメイク

去年の今頃、

来年は娘の入学式スーツ縫おうかなー、とか思って生地探したりしてたのね。

したら、年末に実家帰った時に母がおもむろに出してきた私の約30年前!の入学式スーツ(@_@;)

今考えれば入学式スーツなんて2度と着られないんだから普段着にもできるヤツにしてやろう…という魂胆で選んだであろうニットワンピ。

その魂胆通りに普段着にもしてみたんだが、私に不評であまり着なかったんでしょうね。

で、30年経って登場とは!

執念深い女なのか、捨てられない女なのか。

ドン引きする私をよそに、娘がそれを気に入るっていうミラクル(゜o゜)

もう何かな。婆と孫の固い結束に私村八分みたいな。

ええ、ええ。着せて行きましたよ。
もう何も言いませんよ。
これで撮った写真を送れば親孝行になるなら安いもんです。


1836658509_19[1]

こうなったら私の孫にも着せてやろうか。



さて。

そんな使える物は骨の髄までというスピリッツを受け継いだ私。

娘の冬用スパッツがまだまだ使えそうだったので、ボアの切り替え部分を薄めの生地に替えて春仕様に。

before
DSC02333.jpg

after
DSC03282.jpg

パンダジャガードで切り替えました。
が、1回履いたらもう糸がモケモケ出てきちゃって、あんまり使用の激しい部分にはダメなのね。ジャガード。
まぁ、上のスパンフライス部分がダメになるタイミングと同じくらいで丁度良いのか。

ちなみにピンクのは過去に作ったコレなんですが、久しぶりに履いてみたらサイズが丁度良くなってたので救出しました。切り替えもアレだったのでチェックでシンプルにしてみたらオバサンじゃなくなったよ。

DSC03090.jpg
状態不明の着画。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
2012-04-10(Tue)

こびとづかんの通園バッグとシューズ入れナド

先日は娘の入学式でしたが、まぁ台本通りに進んだ感じです。
私としては、娘に朝の集合時間とか場所とかを教えてくれてた6年生男子の隣で、

「オマエが1年生の世話とか、、ウケル、、、ケ、ケ、ケ、ケ・・・」

とつぶやいてた6年生女子が、ちびまるこの野口さん激似で目が離せませんでした。

で、本日初めて一人で登校しました。(登校班でね)
それで家で待ってれば「ただいまー」って帰ってくるって、なんか画期的。

今朝は、「子供が大きくなったときに、子供が初めて大きなランドセルをしょって一人で登校していく後姿を思い出すとホロリと来る、そういう貴重なシーンが見られるのは今朝だけですよー!」と、脅迫的に夫を起こしました。

私はと言うと、今までより起きる時間が1時間早まったうえ、弁当持参日だったり、娘は行く気満々でランドセルをしょったが中身がカラだったり、口の周りに卵ベットリだったり、息子が防犯ブザーを引っ張って大音量鳴らしたりでホロリと来る余裕も無かったんですが。


さて。明日は息子の入園式なんですが、準備品も結局全部は間に合わず、式当日に必要なモノだけ仕上げました。

P1060641.jpg


久々のこびとづかん。
去年モデルの絶版貴重布を使ってしまいました。
でも表側だけね。
裏側は名前布をデカデカと貼るので被ったら勿体無い。
もっと本気でコラージュとかしたかったんだが(こんな感じに)、時間無くてもう精一杯。

P1060643.jpg

間に合わない間に合わないとか言いつつ、こういうことをしてるから誰にも共感してもらえません。

内布は黄緑のUSAコットンで。
P1060645.jpg

上端をちょっとのぞかせてステッチしてみたんだが、別にだからどうってこともなかった。

それから手拭きタオル。
息子の園では、年少~年中はポシェットみたいに肩からゴムを掛けてそこにタオルを掛けるというシステム。ハンカチ紛失防止ってことですね。

P1060652.jpg

プラスチックスナップと、幅広ゴムが役立ちました。

あと、ついでに、娘用のゴム付き三角巾。

P1060647.jpg

娘の小学校では掃除のときに三角巾を被るんだそうで。
ここでも幅広ゴムが役立ちました。

まだまだ弁当袋とかコップ袋とか夏用スモックとか課題山積み・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2012-04-04(Wed)

入園グッズに活躍してます職業用ミシン

今日は家具の配置替えのため、大きい鏡をリビングに出しておいたんですね。

したら突然始まった白雪姫ごっこ。

息子 「鏡よ鏡~せかいで一番強いのはだぁれ?」

娘 「それはもちろん**ちゃん(息子の名前)だよ~。」


優しさですなぁ。


で、娘の番。


「鏡よ鏡~、世界で一番




髪の毛が多いのはだぁれ?」





・・・知ってどうする



さて。

うちは入園+入学なのでグッズ製作してるわけですが、全く間に合う気がしません。

とりあえず入園・入学式に必要なモノだけ絞ってみたんですが、それでも厳しい。

できた物だけ記録用に載せときます。


まず、息子用のスモックと、帽子に付けた日除け布(指定なんです)

DSC02969.jpg

最初に娘が使ってたスモックを息子に着せてみて、大きさをみようとしたのね。
したら、姉ちゃんの名前が付いてるから絶対着ないっと断固拒否。
いいよちょっと着たらすぐ脱いでいいから、と説得するも泣き叫んで拒否。
これで1日作業が進まず、夕方、コレ着たらおやつあげると言ったらさくっと着た。なんやねん。

お下がりで義姉に頂いたプラレールの布+デリキャスさんのオマケ布+実家で拾ってきた布=材料費ゼロ。

それから娘用の巾着×2とマスク、ランチマット。

DSC02970.jpg

職業用ミシンの方が綺麗に縫えるってことはわかってるんですけどね、糸の色をちょこちょこ変えるとなると、糸掛けとか糸調子自動とか断然家庭用ミシンの方が早いんですよ。

なので、巾着くらいいいかと思って縫ってたら、


「た・隊長・・・自分もう無理ス」


と言わんばかりにその場で足踏みしてんのよ。
レースとか重ねた部分ですよ。
仕方なく自分でプーリー回して、一針ずつ押えを上げて布を送ったりしてなんとか縫ったんだが、

DSC02972.jpg

超ガタガタっていう・・・


これを職業用ではどうだとミシンを変えてみたら、

DSC02977.jpg

今アタクシ何か踏みました?ってなくらいスーーーっと送ってくれて普通にまっすぐ縫ってくれましたよ。

さすがです。

そしてランチマットですが、厚めのオックスなので、縁取りするだけでいいかってことで細布で端をくるんだんですが、
バイアステープ作るみたいに裏になる方の片側を1mmくらい広くしておいて、表からミシンで一発縫い。

DSC02980.jpg

送りがパワフルなので勝手にまっすぐ縫ってくれるんですよ。
この時期に買って良かったですほんとに。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
profile

Q*tto

Author:Q*tto
 
こだわるところはピンポイントでこだわり、あとはズボラ。
動きやすく、着脱しやすく、汚れても腹立たず、自分の要求を満たす、自己満足的ハンドメイド。
子供:小6女&小3男&年少女

日々徒然↓
Instagram

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
★過去記事はこちら
検索フォーム
QRコード
QR
素材
png.
counter
shopping