2012-11-29(Thu)

ぐるぐるボアでham*aさんベスト125

娘7歳の学校でマラソン大会があるらしく、当日の朝、

「うち今日マラソン大会だから、今から練習しよ~」

とか言い出しまして。

いやそれより早くご飯食べて準備しとくれ、と思いつつ様子見てると、そのへんのペットボトルキャップを転がし始め、

「それー、白が1番ですっ! おおーっと青が抜かしたぁっ!」   と。



・・・  何の練習だ  



さて。


12月に娘の音楽発表会があって、上が「白」、下が「濃い色」というざっくりとした規定があるので、下の「濃い色」は入学式に着た私の30年ヴィンテージワンピを使うとして、上の白だけ作りました。

DSC05521.jpg
これに全員おそろいの黄色いスカーフを巻くらしいので、襟元のリボンは撤去。

以前近所のお友達用に作ったham*aのsatoさんのベスト(旧ver.)
120サイズまでだったので125くらいに拡大して丈を短めに。

DSC05525.jpg

前は重ねてプラスナで留められるように、型紙を少し真ん中に持ち出してます。
プラスナの上からボンボンを。(ボンボンは貧乏性系ボンボンの作り方で)

表はIsekiさんのカールマイヤー白、


裏は夫の未使用白Tシャツを解体して使用。

解禁すると汚されるので本番まで隠しておきます。

ついでにヘアゴムも。
DSC05526.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012-11-26(Mon)

アンの木さんブルゾンジップ式アレンジ女児120版

去年まではピンク一筋だった娘7歳。
そろそろ水色に移行してきたのは薄々気付いてたんですが、まだピンク布も消費してないので知らんふりしてたんですよ。

で、この前余ってたピンクのタオルでプール用のキャップを作ったら、

「あーなんか、うちねぇー、

最近水色が好きになってきたんだよねー。
水色キレイだよねー。

ピンクはねぇ、

もう卒業。

かな。」


とか、
すごくやんわりとピンク否定されまして。

直でバッサリ否定しないとこにちょっと成長を感じつつ、今まで直否定されて私がキレすぎただろうかと若干反省しつつ、水色だったら息子とお揃いができるとか大人の計算をしつつ、残ってるピンク布の消費どうしようとか、とりあえす

「ふぅん。」

と生返事だけしておきました。


さて。

前回で味をしめたアンの木さんのリバーシブルロングブルゾンの型紙を使って、スタンドカラ―のジップ式ブルゾンを作るシリーズ。
今回は娘用120サイズです。
同じようにして首元を縮めて

DSC05514.jpg

袖と裾は折り返しです。
ポケットは簡単に裏から1枚貼りつける式。

いつぞやのIsekiさんのサンゴマイヤーボアパステルカラーセットの布使用。(今年はこのボア出てないですね)
水色で作ろうと思ったら、水色は息子パジャマに使ってたので袖分しか取れず、残ってた紫と合わせました。

ポケットにピンク系でちびちびピンク布消費
DSC05508.jpg

ナカムラさんのオープンファスナー、3本目。
ファスナー裏にレースたたいて、胸元にキラキラを。DSC05512.jpg




3着目になるとちょっと余裕出てきて、引き手にチロルテープつけたり、ファスナー先が顎に当たらないガード布とか付けてみたり。
DSC05518.jpg

無言でハンガーにかけといたら、早速着てくれました。
DSC05519.jpg

今日は体操服登校なので、ジャージの上に着てます。
まだ半ズボンとか、手袋と靴下黄色でポニョかオマエは?とか突っ込みたい気もするんですが、脱ぎ捨てられたら困るんで黙っときました。
娘が一番喜んだのは、

「ポケットついてるー❤」

ってとこでした。
いつも付けてますけど。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
2012-11-22(Thu)

アンの木さんブルゾンをジップ式に

家で息子4歳が食事中に

「ぎゅうにゅうー!」

と言うと、


「牛乳が歩いてくるかっ!」


と誰かしら突っ込む我が家。

この前息子を呼ぶのに「ちょっと来て。」と言うと、


「来てが歩いて来るかっ!」


と意味不明の活用をされました。
来ないという意味では活用の仕方は合ってるんだろうか。


さて。

息子の園用上着を作りました。
フード禁止、ぶ厚いコートも禁止(多分全員脱ぎ散らかして収拾つかなくなるから)なので、簡単にフリース1枚で、自分で着脱できるオープンファスナー仕立てで、スタンドカラーの上着の型紙を探して、家にあったアンの木さんのリバーシブルロングブルゾン110のスタンドカラ―ver.を使うことに。
で、さくっと縫ってみたら

DSC05475.jpg

え、

DSC05476.jpg

首、広くね?

男児4歳、まさかのオフショルダー

そらそうですよ。
本来は前を数センチ重ねてスナップボタンを付けるという仕様ですからね。
何も考えずそのままジップ仕様にするとこうなるわけで。
ナゼ途中で気付かなかったのか。
仕方なくこれは家で寝起きの防寒着行きです。
高級生地使わなくて良かった。

で、今度は首元が締まるように型紙をちょっといじくりました。
前後身頃をこういう感じで↓
DSC05502.jpg

今度はこんな
DSC05477.jpg

身頃:slowboatブルックナー紺ダンボール
袖:黒フリース
リブ:Jack & Bean スパンフライス紺

薄いキルト裏地付きにしたんですが、身頃は裏地付き、袖は1枚仕立てという無計画な裁断をしてしまったので、まんまと縫い方がややこしくなって何度もほどく羽目に。
DSC05479.jpg

ファスナーはナカムラさんのランダムビスロン



これを、長さに合わせてムシをペンチで引っこ抜き、端処理して使用
DSC05470.jpg
この引っこ抜く作業、軽くストレス解消になりそうです。

袖は折り返して2cm幅のゴムを通し、裾リブも適当に。

着↓


DSC05485.jpg

後ろ
DSC05495.jpg

首の周りは良い広さになりました。
DSC05480.jpg

失敗したのは、裾のスパンフライスが短かすぎたので、丸まって着丈が上がってしまいました。
長く着てもらいたいので、洗濯のたびにギュウギュウ伸ばそうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村




2012-11-20(Tue)

ブーツタイプのルームシューズ・メンズ

最近なぜかチーかま(チーズかまぼこ)にハマってる夫。

息子もそれを承知で、店に行くと

「パパはいっ!

パパのちーたまだよっ! ちーたまっ!!」


と、チーかまを持って走り寄ってくるんですが、夫的にはそれがツボだったらしく、

「ちょっともっかいあっちから走ってきて。」

と、息子にTAKE3くらいまでやらせてたんですが、だんだん息子も飽きてきてしまいには





と若干キレつつさっさと渡して菓子の方に行ってしまいました。

何事も程々に。


さて。

底冷えの季節になりまして、今年も夫用ルームシューズを縫いました。

去年はバブーシュタイプにしたんですが、

「足首が冷える」

と、女子みたいなことを言うので足首が少し覆えるタイプのものを。

DSC05436.jpg

足袋みたいだが。
先が開いてて履きやすく、後ろの折り返しを伸ばせば足首が覆えるタイプ。
パターンは図書館で借りた本ですが、メモっとくの忘れてどの本か忘れてしまった。

表はデリキャスさんの迷彩ニット、裏は黒フリース。

DSC05440.jpg

底はデニム。
去年は合皮の底にしたんですが、破れてボロボロになってしまったので、今年はデニムで実験です。

私が履くとこんな感じ。でかくてかわいくない。
DSC05439.jpg

毎年ディスカウントショップのボアスリッパ@298円を夫が「コレ買う」と言う前に作ろうと思ってるんですが、今年はフリースのルームシューズが58円で売られてて、これを夫が見つけたら即買いしてしまいそうだったので、夫の目に触れないよう私が背中で怪しく隠しつつソッコー店を出て、帰ってソッコー縫いました。

で、夜、無言で夫に履かせてみたら、無言で足首の折り返し部分を最大に引き延ばして履いてました。
レッグウォーマーでも縫いましょうか。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2012-11-13(Tue)

ham*aさんのモコモコベスト3姉弟

今年もキウイが鈴なりです。
DSC05355.jpg
これだけ剥いても10秒程でなくなります。
これもうちの放置系果樹。(ツルが激しく伸びるので時々切る程度)
真ん中が赤い品種なんですが、完熟するとブドウのように甘いです。
が、待てない息子が自主的に収穫して手で皮むいてるんで(小動物か)、早めに収穫して手の届かないところに置いて追熟させています。
紅妃っていう品種です↓


さて。

近所のお友だちのお母さんに、「今度うちの子にベスト作って」と言われてたんですが、まぁ手芸トークにありがちな社交辞令かなと思ってたんですよ。

したら先日、「コレでっ」と、家にボア布を持っていらしたんで、「マジでしたか」ってんで早速作りました。

DSC05340.jpg

左から80・100・120サイズ。

娘もお世話になったham*aのsatoさんの無料配信パターンです。

80は男の子でハイハイ真っ最中なので前をしっかり閉じられるようにしました。

上2人は女の子用で、留めにプラスナ使いたかったので、合わせ部分を少し伸ばして重なるようにしました。

で、初挑戦のくるみプラスナ↓
DSC05341.jpg

いやー後悔しましたよ。
ただでさえちっさいプラスナに、ちっさい布を手縫いでちくちくと・・・
その手間の割にはボアで埋まってるし。

後ろにタグつけてみたんですが、ボアにタグ付けるとぷくっと膨らんでちょっと可愛い。
DSC05345.jpg

ただこのシープボア、激しくゴミをからめ取るタイプなので、外遊び時にはお気を付け下さいと伝えようと思います。

ところで一昨年のプレミアこびとづかん生地が復刻しましたね。

密かに来年度の新柄期待してたんですが、まさか復刻版とはやる気あるのか無いんだか。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村







2012-11-09(Fri)

ソファーカバー

息子4歳が、ロール芯で自作した銃を私に向けて

「やっつけるぞ!」

と言うので、

「いいよ。やっつけたらママしぬから。」

と言うと、


「・・・やだー!


しんじゃやだー!!


だいすきだもん



ママの みみ。」






・・・ 耳。




さて。


またしても大物。ソファーカバー縫いました。

うちのソファー、子供らのトレーニング用具化してるのでもうボロッボロなんですね。

しかも市販のカバーだと若干背もたれの高さが足りない。


DSC00602 - コピー
このスタイルでテレビ視聴中

あんまりにもボロッボロで心が寒くなる。新しいソファー買ってくれ、と夫に訴えると、


「子供が跳んでるうちは買わん。」


と、一蹴されまして。

カバー作るに至りました。

使用生地6m。

DSC05335.jpg

ナカムラさんのコールテン使用。


とりあえず覆ってれば良し。というコンセプトで、広い面から布を直接当ててマチ針刺してくっつけていきました。
下はゴムを通したんですが、これだけではすぐにズレるので、紐をつけて脚と固定できるようにしておきました。

ちょっとだけ余った生地で適当に座イスの頭カバー作ってみたら、なんか新幹線みたいになってしまった。
DSC05337.jpg

総柄でちょっとうるさい感じもしますが、肌触りはとても気持ち良いです。
子供らは

「わー! 森の中にいるみたーい」

「森ごっこしよー」


とか盛り上がってました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



2012-11-06(Tue)

muniさんの無料ニットパンツ105×車

息子4歳、今まで予防接種のときは、直前まで逃げる暴れるの全力抵抗体勢で手を焼いてたんですが、先日初めて腹をくくったのか

「ちゅうちゃ がまんする。」 と

つぶやいて順番待ちの椅子に静かに座りまして。

私の方がびっくりして本当に自分の息子なのか確かめてしまいました。

で、接種前の診察で、お医者さんが息子の手首を持って脈拍の確認をしてると、


「ねぇ、


おててがグラグラするひとが、ちゅうちゃするの?」 
と。


先生も


「ん? んんん??」


と、口ごもってしまうまさかの質問。

そ、それは新しい。



さて。

前回作ったmuniさんの無料ニットパンツ、実は裁断ミスって右脚2枚作ってしまったので、仕方なくもう1着分作りました。

以前作った漂白剤ステンシルのパンツを随分気に入っていて、(すでに履き潰して捨てたんですが)あれがいいと言うので、同じ感じで作りました。(ステンシルはやめときました)

早速履かれてしまったので着画のみ。

DSC05306.jpg

前側がぷくさんのデニムニット、後ろは車柄の裏毛。

DSC05325.jpg

前回フトモモ周りが余ってたので、膝上だけ100サイズの線にしたらちょうど良かったです。
後ろから見たらパジャマっぽく見えなくもないが、無地+ワンポイントよりもはるかに食い付きが良いので良しとします。
裏毛だと、履いたとき冷たくないのが良いらしいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村




profile

Q*tto

Author:Q*tto
 
こだわるところはピンポイントでこだわり、あとはズボラ。
動きやすく、着脱しやすく、汚れても腹立たず、自分の要求を満たす、自己満足的ハンドメイド。
子供:小6女&小3男&年少女

日々徒然↓
Instagram

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
★過去記事はこちら
検索フォーム
QRコード
QR
素材
png.
counter
shopping