2013-01-28(Mon)

リバティ×三つ折りカードケース

7年経った家庭用ミシンが、なんだギュィーンと悲鳴みたいな音が出るようになりまして。
どうせ油切れだろうから分解して注油してやろうと思ったんですが、どこをどう開けるのか全然わからず(そもそも素人が分解できる仕様では無い)結局購入店に連絡すると、家に来てくれることになりました。←タダでは無い

で、娘息子が興味深々でガン見してるとこで色々説明を受けまして、
いつも糸はどういうの使ってるか聞かれたんで、大巻きの糸を脇に立てて使ってると言うと、

それでもいいんだけどね、本当は(糸立て等で)吊った方が良いんだよね」

と言われたので、何も考えずに

「吊るって、天井からですか?」 と聞くと


ブッ! ヒャッヒャッヒャッヒャッヒャッ!!

ちっ ちがうっ! 糸立て棒とかでねっ! ホラ、ロックミシンみたいにさっ! フフフフフ…


と、娘息子が引いて固まるくらい腹抱えて笑い転げ。

あぁバカなことを言ってしまった。
でもまぁ、笑う門には福来ると言うから、せいぜい福でも来るがいい。と、クールに笑いが治まるのを待ちました。

しかしミシン修理って高いですね。諭吉2名連行されるとは。



さて。

子供が増えると物が増えます。
とりあえず整理したいのが、診察券&保険証等カードの束。
受診用の手提げのポケットにまとめて入れてあるので、病院窓口でトランプみたいに全部差し出して「さぁ、要るカード引いて下さいっ!」ってできたら楽なんだが、あまり顔も覚えられたくないのでカード整理用のケースを作成。

DSC05989.jpg

うら
DSC05990.jpg

オーラさんに頂いたリバティ+たけみやさんで買った深紫のリネン

開くとこう
DSC05991.jpg

こちらのレシピ、参考にさせて頂きました。
いちばん奥のポケットは大きめなので、マル福の券や領収書を入れるのに使えそうです。

ただね、子供3人+私の診察券となると、ポケット一つにカード1枚では全然足りないので、1つのポケットに2-3枚まとめて入れることになるんですが、そうすると若干ポケット口がきつかった。
買い物カードVer.も作りたいので、次回はポケット口を数ミリ広めにしようと思います。
とりあえず今回は、診察券の端をちょこっと切り落としてやった。ごめん病院の人。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013-01-25(Fri)

アメヒロ柄でアンの木さんブルゾンジップ式110

息子4歳、私が叱っても糠に釘なんですが、夫がガツンと叱ると効くことが多いんですね。
昨日も夕食の時にふざけてて、


「ほら皿の周りボロボロこぼしてっ!!犬かオマエはっ!」

と、夫がガツンと叱ると、しょぼーんとうつむいて一言、







   「わん。」







  犬だった!


さて。
息子の幼稚園、今月の目標は、

「寒さに負けずに外で思いっきり遊ぼう」 ですよね、きっと。

っていう感じで毎日ドロだらけで帰ってくるので、ブルゾンの洗濯が追い付かず、1着追加しました。

DSC05983.jpg

以前作ったアンの木さんのリバーシブルロングブルゾンをジップ式にするやつと同じです。

4着作って学んだのが、冬のアウター生地はケチっちゃいけねぇってことです。
一番洗濯するし、一番目に付くからです。
以前作った物は、身頃はブルックナーとかわりと良い生地を使ったのに、袖布をそのへんのもらいものの膝掛けとか、安売りで買ったフリースとかを使ってしまったので、洗濯するたびにみすぼらしくなってしまって、目に付くたびにがっかりするんですよ。
なので、今回は身頃がデリキャスさんのアメヒロ裏毛、袖部分にソレイユさんのメルトンフリースを使用。
ドロ息子にメルトンかよ。と思いながらも、以前作った授乳タートルフードの残り布でギリギリ取れたのは息子の怨念か。

ポケットは前と同じく裏から貼り付け
DSC05987.jpg

裾は1,5cmのゴムを通して絞ってみました(85%)

着↓
DSC05978.jpg

やっぱり裾は絞った方が納まりが良いです。
首裏のメルトンに 「うわーきもちいいー」 と感激してました。
違いのわかる男なのか。ただの犬なのか。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
2013-01-23(Wed)

雪の結晶+トナカイでタートル兄妹

いつも朝グダグダいってなかなか着替えない息子4歳。

なのにある日突然着替えた状態で起きてきて。

今まで何度も呪文のように唱えた「早く着替えて」がやっと実を結んだとばかりに

「すごーい!自分で着替えられるんだ!!えらーいっ  と誉めると、得意気に


「フッ。 

 オレもう自分でできるんだぜっ!




 
おもらしも 。」 
 



 




   !!








「・・・したのか? おもらし」



「うん。」



さっき誉めた自分を殴りたい。

で、あからさまに不機嫌に布団を洗っていると、ちょっと気まずいと思ったのか、妹のところへ逃げ、

「えー。 ええー。」 と赤子が言ってたのを聞いて、



「あかちゃん、英語しゃべったぁぁーーー。」 と叫び、


スゲースゲーとくるくる回ってました。

怒りのかわし方だけは天才的。



さて。

息子服です。

DSC05678_20130123075353.jpg

タートルフードのタートルバージョンです。
この形、首は温かそうだし、袖はリブが長めなので折って着せて伸ばして着せて、と、身頃を長めに作れば長期間着せられそうな安心感があって気に入っています。←実際は布が傷んで袖伸ばしてまで長く着せた試しは無いのだが

布は昔買ったanimoさんの雪の結晶+トナカイのキルトニット、リブはslowboatさんのボーダーアランの紺。

このボーダーアランのシリーズ、出たときはアランにボーダーが目新しく3色買ってしまったんですが、普通のアランに比べて薄いし弱いしすぐ破れたりして失敗でした。

着↓
DSC05809_20130123075354.jpg

でも、着てみるとボーダーのおかげでキルトニットが可愛くなりすぎず、ちょうど良かったような。

あと、一応妹服とも色違いのおそろいなんですが、
DSC05881_20130123075355.jpg
(すでにサイズアウト寸前)

本人含め、誰もおそろいって事に全く気付いておりません。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

2013-01-21(Mon)

スローフード

食べ物ネタですが、記録として書いておきます。メモ書いても失くすので。

まず干し芋、初めて作ってみました。
DSC05926.jpg
3日くらい干すと市販くらいの硬さになるそうで、3日間の天気予報をチェックしたんですが、

1日目、干して夕方室内に取り込んだら半分くらいに減少し、

2日目、干して取り込み、私が風呂入って出てきてみると、子供の歯型がついた芋の切れっ端を1個残して全て消滅。

端っこしか食えんかったー私がつくったのにー!

悔しい。もう1回作ろう。まぁそれだけ美味いってことです。
しかも、まだ柔らかい半生状態の干し芋は腐りやすいので流通しないらしく、柔らかくて甘くてほんとにレアな美味さ。
ちなみに芋はタマユタカという品種です。ただふかしただけでも十分甘いです。

あと、思い出したように味噌開きをしました。
「開き」が付くと、プール開きとか鏡開きとかお祭り気分な雰囲気を感じますが、味噌がどうとか関心を持つ家族は誰もいないので、私一人で黙々とタッパーに詰替えました。

DSC05604.jpg

以前放置しすぎて赤味噌化した失敗とかありましたが、今回はすごく良い香りがします。
メモ:大豆1㎏、米麹1㎏、塩400g 2012.2.2仕込

あと、夏に作ったはちみつ梅干しが食べ頃になりました。
DSC05968.jpg
分量:忘

婆以上に婆臭いことしてます。
2013-01-15(Tue)

無料型紙で夫トランクス

夫に買い物を頼み、「もし使えたら使って」と、スーパーで1000円以上買ったら100円引きになる券を渡しました。
したら夫、この券を使うことが最優先事項になってしまい、
しかもギリギリ1000円で券1枚使うのが一番お得なので、色んなものをあれこれカゴに入れ、レジで出したら


「992円です。」 と言われ、



ガーン

ガーン

ガーン ・・・ とショックでしばらく固まってたら、レジのオバチャンに



「お金はっ!?


と、キレられたらしく、券は使えねーわオバチャンにはキレられるわW凹みで帰ってきました。


さて、

以前作った夫用トランクス、そろそろ布の傷みが限界にきたので新調しました。
1年くらい使ったかと思ったら、1年半も経ってたんですね。よくもった。

DSC05840.jpg

ちまちま作り足すのメンドクサイので一気に4枚。
以前は家の余り布で作ったんで花柄とかで申し訳なかったんですが、今回はトランクスにすべくナカムラさんで処分価格のUSAコットンを買いました。季節感無視でハワイアンな感じです。
modaって結構有名な布メーカーらしいですね。お得でした。


↑コレも買った。
生地1mで1枚、2mで3枚作れるんですが、1mカット売りだったので前後別柄のが登場。

DSC05839.jpg
同じ色だしバレないだろう。
同じ柄の布2枚買ってたら普通にトランクス3枚できたのにね。

最近ベビー服作ることが多かったので、このデカさにちょっとビックリ。
でも直線ミシン最速でガーーっと縫うのは気持ち良いです。

で、娘の習い事を待ってる間にウエストのゴム通してたんですよ。
したら隣の人に、

「娘さんのスカートですか?」

と言われ、
この柄で小学生のスカートってどうなのと思いつつ、本当のことを話せばめっちゃ食いつかれるかドン引きされるかどっちかなので、

「ええ。まぁ。」

と流しておきました。

「その柄で小学生のスカートってどうなの」と思われてるだろうな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2013-01-09(Wed)

月居良子「手作りの赤ちゃん服」のコンビ肌着

赤子1カ月になりました。
かわいい~とほっぺスリスリすると、


 やめろや


と頭突き。

座って抱っこしてると、


 歩けや


とギャン泣き。

適当に歩いてると、


 揺らせや


とエビ反り。


ところが、夫が抱っこしてるときは静かーにぴったりくっついてんですよね。
早くもを感じます。

で、
産前に作ってあったベビー服なんですが、あまり大きく作っても季節変わっちゃうので、冬だけもてばいいやって60サイズで作ってあったんですよ。
が、生後1カ月で1キロ太り、冬が終わる前にサイズアウトの危機到来。

あと、作ったのはかぶり式なので、検診とか予防接種とか、着替えを他の人に任せるときにこれでは申し訳ないってことで、前開き式をひとつ作っておくことにしました。
ずっと作ってみたかった月居良子さんの「愛情いっぱい 手作りの赤ちゃん服」

の、7番のコンビ肌着。
これ見たとき はっ! と思いましたよ。
オムツ替えしやすいって噂の某有名コンビ肌着の形じゃないですか。
新品で買ったら2500円とかするのに、ハギレ程度の値段で作れるなんてありがたい。
早速作りました。

そして突然の着画↓
DSC05757.jpg

がーん。ちょっとちっさい。

型紙が50-70サイズの1サイズだったので、これはさすがにデカすぎだろうと思って80%縮小にしたんですよ。これはきっと1カ月もたない。
もらいもののフリースで試作してみてよかったです。

で、仕方なく90%縮小にやりなおして作成。
袖は身頃にくっついてる形だったんですが、ラグラン型にアレンジしてみました。
DSC05815.jpg
お。なかなか。

うまくできたっぽかったので後ろにセリアのフロッキー追加。
DSC05810.jpg


DSC05821.jpg
今回は安心感のあるゆとりです。

ちなみに何が良いかっていうと、股下のスナップが無くて、オムツ替えるときは片脚ズボっと抜いてこういう感じで開くんですよ。いちいち股下のスナップをプチプチ開閉しなくて済むので楽です。
DSC05825.jpg
本では全部マジックテープ式なのですが、上下はプラスナップにしました。

これで先日の姉弟おそろに追加して、3人おそろ状態↓
DSC05818.jpg

ただ、赤子は頻繁に着替えるし、上2人も「コレ着て」と言われて「ハイ」と言うタイプではないので、なかなか同じ服着てる状態ってのが無いです。
将来3人で歩くようになったらまたおそろ服作りたいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
2013-01-08(Tue)

タートルフードのフード無しで姉弟おそろ

やっと学校始まりましたね。
娘7歳の小学校では、冬休みの宿題に「なわとびのいろんな技にチャレンジしよう」という超絶迷惑な宿題が出されてましてね。
何が迷惑って、夏休みのコレの二の舞ですよ。
他人に負けるのは特になんとも思わないようなんですが、何かできない自分とか何か間違えた自分が許せないらしい。
駆け足跳びだのあや跳びが出来ないだのはやぶさが出来ないだの、まぁ泣くわめく叫ぶ自虐する毎日。
赤子もドン引きして泣きやむほど。

で、その悔しさをばねに練習するかっていうと、

「練習はしたくない。」 と。 アホか。

そんな大嵐のときは息子4歳がやたら良い子になり。

「これ、たたんであげるね。」

と、洗濯物を畳み始めた。そして夫が帰ってくると、

「パパ、おしごとおつかれさまでした。」

誰だ一体?

ま、そんな冬休みも終わり、気がつくと服が随分傷んできてたので新調しました。

DSC05692.jpg
姉弟おそろ。拡大130と110。
タートルフードのフードをなくしました。息子の幼稚園フード禁止だし、娘もフードがあるとランドセルしょいにくいらしいので。

DSC05694.jpg
娘のは首元にぐるぐるボア、胸にセリアのホットフィックスをネックレス風にくっつけました。

DSC05696.jpg
息子のはRRさんのフロッキーと、まわりに星型と丸のホットフィックスを散らしてみました。
水色のベース生地は、近くの手芸店で掘り出し物の裏起毛@1.5m580円。
リブはRRさんのギンガムリブ。


DSC05750.jpg
娘の自転車の補助輪、やっと取れました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
2013-01-01(Tue)

パンドラさんの毛糸盛り放題&着る毛布70

明けましておめでとうございます。

うちは私と新生児で年越ししたので、普通に早寝早起きな年越しでした。

で、せっかく早起きしたので福袋を物色しにショッピングセンターへ。

家族用にミスド福箱、夫用にKALDIのコーヒー豆福袋、子供用に靴を買って、ふらっと立ち寄ったパンドラさんで、

「毛糸盛り放題:1000円」

の文字を発見。←毎年やってるらしい
ザルの上に好きなだけ毛糸を乗せて、3秒持ってキープできればそれだけGETというシステム。
かわいい毛糸もあったので参戦することに。

こういう企画って、普段なら私かなり本気体勢で参加するんですが、片手に赤子という状態だったので、まぁ20個くらい積めればいいだろうと妥協してたんですよ。
したら優しい店員さんが、

「20個は保証しますからね。20個以下だったら後から足して良いですから」

と、声をかけてくださって。

しかしそこで火が付いた体育会系根性。


ハンデなどイラネェのよ。


とばかりに根性で積み上げ、どんと
DSC05700.jpg

26個。
あんまり限界まで積んで、山がダーっと崩れたらきっとこの優しい店員さんが飛んで来て拾ってくれるだろう、でもそれは避けたいのでこれぐらいで上出来だろう、と思ってたら、帰り際にその優しい店員さんが、

「さっき小学生の子が35個積んでましたよー」 と。


・・・ その情報、聞かなきゃ良かった。。


さて。

もうすぐ1カ月になりますうちの新生児。
「ちょっと持ってて」 と、夫に渡すと、なぜかバスタオルにぐるぐる巻きにされている。
空調も入れてるし、そんなに寒いか?と思うが、なんでしょうね、父性本能ってやつでしょうか。
赤子を見るとなんか巻きたくなるんでしょうかね。

で、そのまま渡されて、あからさまにバスタオル剥ぎ取るわけにもいかず、しばらくそのままにするんですが、なんだかモチャモチャ乱れてくるし、ズリ上がってくるし、非常に扱い辛い。

というわけで、もうちょっとフィット感のあるものを作ってしまえと。

DSC05690.jpg

着る毛布。作りました。
某通販カタログの、「寝ているお子様を起こさずに着せやすい毛布」っていう商品をガン見して真似しました。
単純な形なんですが、片側の肩と脇がスナップ仕様です。
あと、股部分にズレ上がり防止のスナップ付き←コレかなり重要
去年の冬物処分市で買った膝掛け用ボア生地の1枚仕立て。

着ると↓
DSC05688.jpg
付かず離れずなかなか良い感じです。

だが、
着せた途端ゲボ吐かれたので、これは洗い替えが必要ってことでもう一つ
DSC05697.jpg
後面です。田舎臭い感じになってしまったので背中にタグ。
表ダブルガーゼ、裏フリースの2枚総裏仕立てです。

で、
コレ着せたらまた吐いた。
もうしらん。

で、これでどうだと言わんばかりに夫に渡したら、


この上からタオル巻かれてた・・・


もうしらん。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

profile

Q*tto

Author:Q*tto
 
こだわるところはピンポイントでこだわり、あとはズボラ。
動きやすく、着脱しやすく、汚れても腹立たず、自分の要求を満たす、自己満足的ハンドメイド。
子供:小6女&小3男&年少女

日々徒然↓
Instagram

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
★過去記事はこちら
検索フォーム
QRコード
QR
素材
png.
counter
shopping