2015-06-19(Fri)

たまねぎ工房 アップルパイ 140 (ティアードキュロット)

長女小4。いつもの靴がボロボロになったんで、新しい靴を買いました。
義母が値段を見ずに買ったので、いつものより格段に可愛い。

でも、全然履かない。

「なんで履かないの?」


「これは 宝の持ち腐れにするの!」


「・・じゃぁ、いつ履くの?」


「・・・ パーティ ・・ とか。」

お城の人か。

足が大きくなって履けなくなったら、弟が履いて泥だらけのぐっちゃぐちゃにしちゃうよ、と説得してようやく履いた。

さて。

長女の夏用キュロット。
DSC05684.jpg

たまねぎ工房のアップルパイ」 って、9割の人が食べ物の話かと思うわ。
キュロットの話ですよ。
こんな可愛いのが無料ですよ。有り難いです。
これは2段ですがデフォは3段です。
さらに、これはすごい大ヒットだ!と感動したのは、
DSC05687.jpg
ヨークの長さが、手持ちのシームポケットの長さにピッタリだったこと。マニアックな話です。
こういう形のフリルキュロットって、ポケット付けるの難しいんですね。大体の型紙はポケット無しになってます。
これも無いけど、でも付けようと思えば付けられるっていう感動。

布は、青無地:綿ブロード:パンドラ フリル:sunny side
布帛で作ったので、端を型紙で1cm広げました。

DSC05686.jpg
タグ:w-note  花とレース:ナカムラ

前回にもすこし出しましたが、裾をミシンのスカラップ刺繍縫いで。
DSC05688_20150619083212eb8.jpg


DSC05695.jpg
爽やかです。
ボリュームも丈もちょうど良くてやっぱり大ヒット。
長女も気に入ったようで、初めて履いてもらうまでに冒頭の「これは宝の持ち腐れに・・」というやりとりありました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
2015-06-15(Mon)

JUKI エクシード キルトスペシャル HZL-F600JP

買いました。

なんかね。
買ってもらえるみたいな話だったから、一番欲しいやつ選んだんだけど、
フタ開けてみたら自腹だったという。
ものっすごい勢いで背中押された形での購入。

さっさと「で、どうなのコレ?」って話いきます。

結果9割満足です。
あとの1割は、、、職業用ミシンを知らなければもっと満足だったかと。
それに、
プチ初期不良疑い?
返し縫いに少々不満あり。
返し縫いボタンで返し縫いすると、裏が
DSC05442 2
下糸ぐちゃぐちゃ。
下の縫い目は返し縫いボタン使わず、前進のみで布の向きを変えて縫った縫い目。きれいです。
で、コレを追求するとだいたい

「自動糸切り使ってるとね、下糸がゆるい状態で始まるからね、仕方ないんですよ−。
上糸と下糸を引き出して、ちゃんと押さえて縫い始めてくださいねー。」


なんて この初心者が みたいな空気で言われるんですが、
引き出してるし。押さえてますし。
だったら縫い終わりの返し縫いの乱れは何なのよ。
で、
「では担当者に電話させますんで」
と言われたきり、1ヶ月経過。

担当者はきっと「自動糸切り使ってるとね〜・・」のクダリを陰で言ってる。
この初心者が
って絶対言ってる。

そうこうしてるうちに、 自然治癒したわ。
なんか、勝手に直った。
まだ縫い初めの1歩あたりがゆるいときもありますが、裏から引っ張れば改善する程自己回復。なんだろう。謎。
そういうのがあるんで、「コレいいです〜」と書ける程の信頼関係はまだ築けていません。
少し金額高くなっても、微調整してから出荷してくれるお店で買えば良かったのかも。

キルスペといえば、豊富な刺繍縫いですよ。
ミシンの刺繍縫いなんて、糸が絡まるだけの機能じゃないか!と今までの安ミシン歴のイメージから、
殆ど使ったことありませんでした。
が、
なんとなく、キミならやれるな? という確信があり、一通り打ち出してみたわけです。
DSC05717.jpg
けっこう、いや、かなりキレイ。
細かいのは全然進まなくてイラつくけど。仕上がりは思ったより良いです。

ほほー。やるなキミ。
ではこれならどうかな?
と、
末娘服の裾フリル1周、レースを刺繍縫いで叩き付けてみました。
DSC05665.jpg
さすがです〜。やっぱ最新のミシンは素晴らしいですね!

と、書きたかったが、
2回ガガっ!て糸絡まって1回針折れたね。
ま、糸とかの問題かもしれないけどね。
刺繍縫いのときは、押さえ圧を強めにした方が良さそう。細い針は駄目。

なんとなくわかってきたので、
今度はスカラップに挑戦
DSC05688_20150614215309b15.jpg
一番下の裾部分です。
普通に縫った後、キワをカットします。
いつ ガガっ!ていうかドキドキしながら慎重に進めました。
が、1回波の途中で絡まった←ギャー迷惑ー
表に出ない部分で良かった。←このへんまだ信頼薄い

飾り窓的なもの。
DSC05718.jpg
これは無事完了。張りのある布は得意らしい。

これは無くては困るニットステッチ。
DSC05720.jpg
直線に見えるけど細かいジグザグで伸縮します。

カンヌキ。
DSC05719.jpg
2度目は勝手に前回と同じ長さを縫ってくれます。

とりあえず試作はこのくらいです。
色々文句垂れてますが、ほんとに9割満足なんです。音も静かだし。
普通のストレッチデニム5枚重ね部分も、難無く進みました。
これからも色々遊べそう。贈り物に刺繍縫いは覚悟が必要。

ちなみに、
今まで使ってた家庭用ミシンはジャノメのJNー700、11年前購入です。
良いミシンだったのですが、訪問販売でかなりぼられました。
家のネット環境がまだ整っていなかったときで、
新聞チラシで安いミシンを見つけて店に電話
→もっと高いの勧められる
→妊婦のテンションであっけなく購入
→ネット環境整ってから価格を調べて1日凹む
若気の至りです。
が、
この悔しさをバネに爆縫いの日々が始まったので、今となっては有り難い。
長年乗ってた車を手放す気分です。
嫁ぎ先でまだ頑張ってもらいます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村








2015-06-11(Thu)

リメイクでぽぽちゃんの服

末娘二歳半。
最近急にぽぽちゃんにハマりまして。
うちのぽぽちゃんは、今高校生の姪のお下がりでして、拭いても取れない汚れやシミがあります。
でもそのシミ、ケガってことにしてて、

「いたいねー、いまなおってあげるねー」

って、
体温計で傷跡をぐりぐりえぐる・・・

で、
服もボロボロなので作りました。

まえ
DSC05690_20150611081806497.jpg
うしろ
DSC05691.jpg
ボロ娘がシンデレラに!

型紙はぽぽちゃん's Room 型紙コレクションNo.3 ジャンパースカート
フリル位置の関係で、少し長めになってドレス風に。

布は
DSC05683.jpg
リメイクです。
義母が、初孫のために買ったフリフリ服。
長男の娘用に購入
→あまり着ず次男宅へ
→あまり着ず三男宅(うち)へ
→あまり着ずぽぽ服にリメイクされる
という順序。
可愛いんだけどね、早く立って歩くようになった赤ちゃんにはいいんだけどね、
ハイハイ期にこういうの着せられないし。

義母は
「もう二度と孫に服は買わん!」
と言ってます。
「いや、気を取り直してうちには買ってくださいよ」
と言えるほどの関係ではないので、
捨てるのもアレなのでリメイクしたわけです。
息子服足りなくて人形服作ってる場合じゃないんだがな。
末娘、ものっすごい食いついたんで良しとします。
扱いも若干丁寧になりました。
今まで無関心だった長女小4も、末娘が逆さまにおんぶしてると
「頭に血がのぼっちゃうっ!」 と飛んできます。
見た目って大事ね。

ついでに、テープ式おむつ。
DSC05694_20150612083432046.jpg
これは適当に紙を当てて型紙作りました。
なぜかいつも脱がされて床に落ちてる。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
2015-06-08(Mon)

後ろゴムのロンパース90

末娘二歳半。
昼寝の寝起きが非常に悪く、目が覚めるととりあえずのギャン泣き。
まるでのび太がドラえもんに泣きつくときのように七転八倒。
で、
もう何しても仕方ないので、私は横に転がって、泣きが収まるまでマンガ読んでるんですが。

ある日、夫が早めに帰ってきて、ガチャン・「ただいまー」 と音がすると、


「時間よ。 行くわよ。」


と、すっくと立ち上がり、父の方へにこやかに走り寄るではアリマセンカ!

 

 女優め。


さて。

そんな末娘用ロンパース。
真っ白なやつをつくってみました。
DSC05666.jpg

真っ白ってのが我慢できず、襟ぐりだけリバティカノコでバインダー。
他は薄いスラブSZ天竺:animo
薄くてテロテロ、なのにリネンのようにシャリッとした夏向け素材です。
シンプルですがパターンは複雑。
LaLaLa5のTシャツ型紙をベースに、後ろ見頃のえりぐりをゴム仕様にアレンジ、股部分は同じくLaLaLa5のボディオールをくっつけ。
袖は5cm広げて巻きロックでふりふりに(なってないが)

なぜ真っ白にしたかというと、このため↓
DSC05668.jpg
以前作ったこのラウンドキャミを着せる下着用です。
生地が薄いのでゴムギャザーがきれいに収まります。
DSC05670.jpg
今夏ガンガン着せます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村


2015-06-04(Thu)

あじさいのヨークカットソー140 スモック90 でお揃い

娘小4、末娘2才が赤ちゃんのときの写真を見ながら


「わーかわいいー。

ちっちゃいー。

 


一寸の虫にも五分の魂 だよね。」





   え、虫。。



さて。

女のお揃い服です。
DSC0552.jpg

140サイズのはタック入りヨークカットソー:petit etalage 花柄・・猫足接結、白無地・・SZスラブ天竺animo
袖、裾端は巻きロックで脇にゴムギャザー。
90はLaLaLa3のスモックワンピ 袖はWガーゼ 布マーケット 裾に綿レース

ヨーク部分はタック無しで、幅広ストレッチレース(ナカムラさんおまけ)を重ね、周りにビーズを縫い付け。
DSC05586_20150604213516d48.jpg

爽やかで清楚とにかく可愛い。
が、
久々に出された扇風機に向かって全力で「あ”あ”あ”あ”あ”〜」と叫んでる着画
DSC05656.jpg
もっとましなの撮れたら差し替えときます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村








2015-06-02(Tue)

バルーンスリーブのプルオーバー・ayaさんのドルマン

シルパン買いました。
オーブンシートの代わりに天板に敷くと、底までカリカリなクッキーが焼けるという。
さっそく焼きました。(娘が)
DSC04941.jpg
たしかにー。
うちの天板、石なので熱伝導が非常に悪く、「まぁソフトクッキーね」と自分を誤魔化してきましたが、
底カリカリクッキーの美味しいこと。
これならシュークリームも期待できる。
「どう?底がカリカリじゃない?」
と家族に聞くと、

「ふ〜?」という生返事

いっこも残ってなかった。


周囲のシリコン部分はメッシュじゃないので、天板より若干大きめを買って、はさみで切って使用してます。(今のとこ問題なし)


さて。
自分用大人服です。
DSC05588_20150602115526877.jpg
バルーンスリーブのプルオーバー。ソーイングポシェ2010/春号
ずーっと作りたいと思ったまま、5年も経ってる。。
でもこの形、かなり好きです。珍しく自分に似合いそうな予感もあり。
Wガーゼにピンタック満載。
DSC05590_20150602115527e51.jpg

うしろもヨーク付き
DSC05660.jpg
と、確かに手間はかかりましたが、
着てみたら普段着にもなり、ちょっときちんとした感もあり、すごく使えそう。
裾は、後ろ下がりにしてゴム通してます。
DSC05659.jpg
IsekiさんのWガーゼ(ティールブルー)も、するするで気持ち良いです。只今セール中


あと、この時期作りたくなるayaさんのドルマン
DSC05600_20150602115529da4.jpg

DSC05602.jpg
2年前の切り替え版をまた再現。
後ろ身頃に日清紡製フライス、切り替えに綿レース生地(HARU)シルケット天竺(slowboat)
実は、裾リブも花柄天竺使ったら、ものっすごいババ臭くなったので、無地リブに縫い直しました。
それにしても、座ってると末娘が腹に乗ってきてズリズリ落ちるので、1回着たら首の後ろがすんごい伸びた。がーん。伸び止め貼れば良かった。。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村





profile

Q*tto

Author:Q*tto
 
こだわるところはピンポイントでこだわり、あとはズボラ。
動きやすく、着脱しやすく、汚れても腹立たず、自分の要求を満たす、自己満足的ハンドメイド。
子供:小6女&小3男&年少女

日々徒然↓
Instagram

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
★過去記事はこちら
検索フォーム
QRコード
QR
素材
png.
counter
shopping