2012-06-22(Fri)

型紙いじって娘パジャマ120

娘6歳。相変わらず 父=王子 母=使用人 という思考回路ですよ。

昨日も、

「パパ~ 

今からピアノ上手に弾くから聞いててね~ 」



「あ、ママも聞こえたら聞いてていいよ。」 

とか。



ま、いいけどね。父親と一緒にお風呂入るのもあと数年でしょうし。


                  pandaani161[1]

                
さて。

娘のパジャマは、去年半額投げ売りで買ったプリキュアの薄手長袖パジャマがあるので、しばらく大丈夫かと思ってたんですが、ここ数日の蒸し暑さでやはり

「短いパジャマが欲しいよう」 と言われまして。

それ以上発言させると、今度は新しいキャラものが良いとか細かく指示されそうなので、時間勝負でソッコー作りました。
パジャマ作りというと、今までネット等で失敗買いした布とか資材等、負の産物を一斉処理できる大チャンスなので私もテンション上がります。

DSC03777.jpg

上はmuniさんの無料ラグランT120.

袖の部分を6cm広げて上はギャザーで絞り、下はゴムを通してヒラヒラに。
丈は7cm程長くしてフリル付けました。

DSC03778.jpg

このぽこぽこハートの生地、すごく可愛いんですが、化繊混で洗濯するとボロボロになってくるのでパジャマ行きです。身頃のモダール混ニットも、肌触りは良いのですが、だんだん毛羽立ってくるのでやはりパジャマ行き。
そしてレースの切れ端と、ダイソーで買った洗濯に対する強度に不安を感じるアイロンプリント。
首リブのつなぎ目が、前側に来てしまったのに放置というとこにもパジャマ作りの気楽さを感じます。

DSC03779.jpg

で、パンツ部分は、以前体育ジャージを作ったRick Rack基礎本のハーフパンツ120の、丈を10cm程伸ばして裾をゴムで絞りました。
今回ももちろん、ポケット省略して前後身頃をくっつけた状態で裁断してるので、パーツは2枚+ベルトという単純さ。

生地はパンドラさんで300円/1,5mの綿ニット。これは初めて使うので、まずパジャマにして劣化を確認するという実験を兼ねます。


DSC03780.jpg

一応気に入ってもらえました。

いつも帰宅した後、お箸セットを洗い物カゴに提出しないと、翌朝自分で洗うというペナルティを付けてるんですが、ここ3日連続セルフ洗いを続けています。学ばないのか。洗いたいのか。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

パジャマというには非常に凝った代物ですよね。
女の子で気に入らない子はいないと思います~。
パフスリーブだしハートだしピンクだし!

娘ちゃんのピアノを聴くパパさんは目じり下がりっぱなしに違いない(笑)

私の脳内で勝手に
「一生懸命ピアノを弾く娘ちゃんとそれを暖かく見守るきゅっとさんご夫婦の図」

が再生されてます。

No title

>chicoさん
最近、好みがピンクから水色に移行してきてるんで、あせってピンク消費中なのです。

実際は、
ピアノ弾く娘
踊る息子
ゴロ寝する夫
片手間にネットする私
の図です。
profile

Q*tto

Author:Q*tto
 
こだわるところはピンポイントでこだわり、あとはズボラ。
動きやすく、着脱しやすく、汚れても腹立たず、自分の要求を満たす、自己満足的ハンドメイド。
子供:小6女&小3男&年中女

日々徒然↓
Instagram

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
★過去記事はこちら
検索フォーム
QRコード
QR
素材
png.
counter
shopping